« 那些年,我們一起追的八つ墓村(あの頃、八つ墓村を追いかけた) 3.2 〜 日本國有鐵道 伯備線 黒坂驛 (JR 伯備線 黒坂駅) | トップページ | 那些年,我們一起追的八つ墓村(あの頃、八つ墓村を追いかけた) 3.4 〜 たいやよ、あれが 八つ墓村 の灯だ! »

2017年2月10日 (金)

那些年,我們一起追的八つ墓村(あの頃、八つ墓村を追いかけた) 3.3 〜 日本國有鐵道 伯備線 黒坂驛 (JR 伯備線 黒坂駅) 界隈

00172_drz400s_13

 日本國有鐵道 伯備線 黒坂驛 (JR 伯備線 黒坂駅)周辺を少し歩いてみます。
嗚呼、ここもまた・・・ 正確なところはまだよく知らないのですが、伯備線 は鳥取県下におきましては 出雲街道 とほぼ並行しているのでしょうか?
何故かは存じませんが私はこの沿線、街道沿いの町に深く惹き付けられます。

00173_drz400s_13


00174_drz400s_13


00175_drz400s_13


00176_drz400s_13


00177_drz400s_13


00178_drz400s_13


00179_drz400s_13


00180_drz400s_13


00181_drz400s_13

 黒坂生活センター さまにて、好物の あんパン(つぶあん) と メロンパン を買い求めますが、おぉ!”白麒麟”飯島直子 さんのポスターは2000年前後のものではないでしょうか?私は 飯島直子さんが 日吉台中学校 でブイブイゆわしてはった頃に、同じ 日吉本町 で暮らしておりました・・・ただそれだけのことなのですが。

 なんだか嬉しくて、地元住民の方々に へろへろ と笑いかけながらカメラを向けたりしておりますが、思えばこの頃すでに私は一種の 狂躁状態、脳内快楽物質 が オーバーフロー した状態にあったのでしょう。

00182_drz400s_13

 黒坂生活センター さまのレシート、漢字表記がわかりませんが正式な店舗名は ”あいきょう (有)安達商事 黒坂店” さまのようです。
 私は 食 になどまったく興味が無く、地元名産の旨い物が食いたいといったような欲望が皆無なため、いつもほとんど あんぱん(つぶあん) か メロンパン、あるいは カレーパン を もふもふ とほお張り満足してしまいます。

 もしかしたら同じ 京都府民 の方は、このどこから見ても ボンクラ そうな中年おやじが、午前9時54分の時点で鳥取県西端の町に在り、もふもふと菓子パンなど喰らっている事に驚愕なさるかもしれません。
 ふっふっふ、私にとってバイクとは、孫悟空の觔斗雲、あるいは ドラえもんのどこでもドアのようなものなのだ、と嘯いて(うそぶいて)おきます。

« 那些年,我們一起追的八つ墓村(あの頃、八つ墓村を追いかけた) 3.2 〜 日本國有鐵道 伯備線 黒坂驛 (JR 伯備線 黒坂駅) | トップページ | 那些年,我們一起追的八つ墓村(あの頃、八つ墓村を追いかけた) 3.4 〜 たいやよ、あれが 八つ墓村 の灯だ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/64876870

この記事へのトラックバック一覧です: 那些年,我們一起追的八つ墓村(あの頃、八つ墓村を追いかけた) 3.3 〜 日本國有鐵道 伯備線 黒坂驛 (JR 伯備線 黒坂駅) 界隈:

« 那些年,我們一起追的八つ墓村(あの頃、八つ墓村を追いかけた) 3.2 〜 日本國有鐵道 伯備線 黒坂驛 (JR 伯備線 黒坂駅) | トップページ | 那些年,我們一起追的八つ墓村(あの頃、八つ墓村を追いかけた) 3.4 〜 たいやよ、あれが 八つ墓村 の灯だ! »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28