« 福知山市動物園の シロテテナガザル ・ 金太郎 さん | トップページ | 福知山市動物園の シロテテナガザル ・ ももた(桃太郎) さん、サルの意の漢語的表現”猿猴(えんこう)”の本来の意味とは? »

2017年1月14日 (土)

我在黑社會的狸子 〜 福知山市動物園の タヌキ さん、その汚名をはらさんがために

福知山市動物園 タヌキ

 福知山市動物園タヌキ さんです。
タイトルの
我在黑社會的狸子 が、チョウ・ユンファ (周 潤發)「我在黑社會的日子」 さん主演の映画のタイトルをもじってホザイていることに気がつかれた方がいらしたら、一献献上いたしたく存じます。
 ただし当該作品はあまり面白くなかった記憶がありますので鑑賞のおススメはいたしません。

 
我在黑社會的狸子我在黑社會的日子 は発音をむりやり平仮名表記にいたしますとどちらも うぉ〜 ざい へいしゃ〜ほい だ り〜づ、みたいなかんじですが、li舌尖音(ぜっせんおん)riそり舌音だったでしょうか。

福知山市動物園 タヌキ

 私どもが幼少の折に鑑賞などいたしましたテレビアニメ 「樫の木モック」 には、いつも主人公のモック(ピノキオなんですけどね)を騙したり悪の道に誘いこもうとするキツネタヌキの方が出ておられましたように、本邦におきましてキツネタヌキは人を騙す動物ということで認識されておりますが、タヌキの方々にとってそれは濡れ衣であることを申し上げねばならないと常々このように考えております。

 おそらくですが
キツネタヌキが人を騙すイメージは、中国語の 老狐狸(らおふ〜り、みたいな発音、ずる賢い人)狐狸精(ふ〜りじん、みたいな発音、キツネの妖怪・色気で男を誘惑する女) あたりから来ているのでしょう。
 が、中国語の
狐狸 (ふ〜り) は、キツネタヌキではなくて、キツネのことなのですね。
 さらには
は本来はタヌキのことではなく、ヤマネコベンガルヤマネコのことを言ったそうで、タヌキのことは 貉(は〜、みたいな) または 貉子(はおづ、みたいな) と言ったそうです。
 日本で
(むじな)というと、地方によってタヌキのことを言ったりアナグマのことを言ったりするのはこのへんの混乱に理由があるのではないでしょうか?論拠はまったくありませんけど。

 したがって、彼の国には
千年狐狸精 という 妖狐 が時の権力者に色香をもって取り入り、傾城傾国の後に国を滅ぼしてしまう、というようなことが幾度もあった由聞き及んでおりますが、タヌキにとってはまったく身に覚えの無いことでございましょう。
 ちなみにその 千年狐狸精 という 妖狐 は、遣唐使船、それも 吉備真備 の乗った船に 少女の姿形で乗り込み初来日などいたし、タマモノマエと名乗って鳥羽上皇に取り入ったものの・・・つづく。というようなお話があるそうです。

« 福知山市動物園の シロテテナガザル ・ 金太郎 さん | トップページ | 福知山市動物園の シロテテナガザル ・ ももた(桃太郎) さん、サルの意の漢語的表現”猿猴(えんこう)”の本来の意味とは? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/64763876

この記事へのトラックバック一覧です: 我在黑社會的狸子 〜 福知山市動物園の タヌキ さん、その汚名をはらさんがために:

« 福知山市動物園の シロテテナガザル ・ 金太郎 さん | トップページ | 福知山市動物園の シロテテナガザル ・ ももた(桃太郎) さん、サルの意の漢語的表現”猿猴(えんこう)”の本来の意味とは? »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28