« 犬のさんぽ、日暮れ坂 34 しっぽのあるやつはだいたい友達♪ ご近所のなかよし犬 アンディ くん | トップページ | 犬のさんぽ、夜明けのスキャット 7 無題モラトリアム »

2016年11月21日 (月)

福知山市動物園の アマガエル 〜 青蛙故事

アマガエル

 福知山市動物園の うさぎ・モルモット・ニワトリ 合同獣舎 のバックヤードにいらっしゃいました、アマガエル さんです。
 都会の方から来られた 坊ん や お嬢 の 頑是無いお子らが「うわぁ!カエルだ!本物のカエルだ!」 と 欣喜雀躍 狂喜乱舞 などされることがあります。
 いかに都会とているところにはいるのでしょうが、それでも
オタマジャクシ が安心して生育出来る環境は多くはないのでしょうなぁ。

アマガエル


アマガエル


アマガエル

 台湾の ツァイ・ミンリャン(蔡 明亮監督の 『郊遊<ピクニック>』 という作品で、可愛らしい お嬢さんが カエルのお話をしていたのが印象に残っております。

郊遊<ピクニック>
『郊遊<ピクニック>』 (C)2013 Homegreen Films & JBA Production

 父親が失業してこっそりと空き家で暮らす兄妹は、スーパーの試食コーナーで食事をとり、そこのトイレで夜の歯磨きをして眠るような生活をいたしておりまして、それはどこか『郊遊<ピクニック>』のように楽しんでいるようにも見えるのですが、カエルのお話のシーンで、嗚呼、やはりこのお嬢さんは幼いながらに社会や生きる事の残酷さを感じ取って悲しんでおられたのだ、と感慨せずにはおれない場面でした。



 ちなみにこの 兄と妹さんは、主役のお父さん(リー・カンション・李康生)の甥っ子姪っ子さんで、実の兄妹なのだそうです。


« 犬のさんぽ、日暮れ坂 34 しっぽのあるやつはだいたい友達♪ ご近所のなかよし犬 アンディ くん | トップページ | 犬のさんぽ、夜明けのスキャット 7 無題モラトリアム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/64524860

この記事へのトラックバック一覧です: 福知山市動物園の アマガエル 〜 青蛙故事:

« 犬のさんぽ、日暮れ坂 34 しっぽのあるやつはだいたい友達♪ ご近所のなかよし犬 アンディ くん | トップページ | 犬のさんぽ、夜明けのスキャット 7 無題モラトリアム »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28