« 犬のさんぽ、夜明けのスキャット 7 無題モラトリアム | トップページ | なんでも ちょうだいするぜ アライグマ ♪ 〜 福知山市動物園の 極悪 アライグマ ・ ラン太郎 »

2016年11月21日 (月)

蝉無常 〜 飛び交う蝉は絶えずして、しかももとの蝉にあらず。

アブラゼミ

 福知山市動物園アライグマ舎 の前におりました アブラゼミ さんです。
見つけた時にはもう 虫の息 でしたが、夕方もう一度回ってきた時には既にこと切れておりました。

アブラゼミ


アブラゼミ

 ちょっと毒づきますです。
「蝉は七年も土の中にいて出てきたら七日で死んでしまうから儚いものだ」みたいなステレオタイプな言い回しを、さも自分は物事の道理を弁えているのだ、みたいな語り口でほざいたヒトがいたのですなぁ、つい最近・・・そして私は想像力が欠如している故にか、このような手垢にまみれた表現を平気で口にしてしまう浅学非才さを激しく憎むのですなぁ、自分のことは棚に上げて。
 話を蝉に戻しますと「そんなのわかんねぇじゃん!」でございます。
土の中の生活がどのようなものであるかはよくわかりませんが、恐らく地上に出たときの蝉の皆様方には世界が輝いて見えるのではないでしょうか。
変身後には
悪魔の力を身につけた デビルマン の如く空を飛ぶ能力まで備えておるのでございます。おぉ、なんという デビルウイング
 七日間の間に 飛んで 歌って 正しく”命短し恋せよ乙女”で、交尾などいたし子孫を残して討ち死にいたすは、如何にも生命のスパークとでもいいますか、雌伏七年間の命の躍動であると心得ます。



 私は見ていないのですが、アマゾンのレビューなど見ますと 映画版「デビルマン」、ひどい評価ですね。かねがねヒドいとは聞き及んでおりましたが。

« 犬のさんぽ、夜明けのスキャット 7 無題モラトリアム | トップページ | なんでも ちょうだいするぜ アライグマ ♪ 〜 福知山市動物園の 極悪 アライグマ ・ ラン太郎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/64525460

この記事へのトラックバック一覧です: 蝉無常 〜 飛び交う蝉は絶えずして、しかももとの蝉にあらず。:

« 犬のさんぽ、夜明けのスキャット 7 無題モラトリアム | トップページ | なんでも ちょうだいするぜ アライグマ ♪ 〜 福知山市動物園の 極悪 アライグマ ・ ラン太郎 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28