« 犬のさんぽ、日暮れ坂 XXV しっぽのあるやつはだいたい友達♪ まるちゃん と モカちゃん と メイちゃん、そして 柴犬こう太。 | トップページ | 犬のさんぽ、日暮れ坂 26 蒼い時、あなたの街の 0123 ♪ »

2016年11月 2日 (水)

江戸川乱歩、あるいはフランツ・カフカ 〜 蝶々 羽化登仙 2 詩人オウムの世界

蝶々

 この日、瑠璃色の蝶々がしばらく私のまわりを飛んでおりました。
前にコンクリの上にいた
芋虫 さんを、紫陽花の花など密生しております方へリリースした事があるのですが(江戸川乱歩、あるいはフランツ・カフカ 〜 蝶々 羽化登仙)、もしかしたらこの時の 芋虫 さんが、「おぅ、そこの中年おやじ。あん時には世話になったのぅ。わいもメタモルフォーゼしたったで。」と挨拶に来てくれた、とそのようなことでもあろうかなどと妄想いたしました。

蝶々

蝶々

蝶々

 よくわからないのですが アオスジアゲハ さんでしょうか?
 写真撮影などいたそうとすると 蝶々 というものは思いの外速い速度で三次元立体機動的に飛翔するものである事に気付かされます。
 むぅ、やはり 海野和男 さんという 蝶々 の写真家の方は凄い人です。

 蝶々の群れは ムラサキの色に空をおおった
 ムラサキの色に触れた者はみな 気が触れてしまった

 筋肉少女帯 「詩人オウムの世界」 作詞:大槻ケンヂ 作曲:橘高文彦



 お?これは 1991年春頃の日本武道館ではないでしょうか?
だとしたらこの時、アリーナ席の25列目に私もおりました。
 もぅ四半世紀も前のことなのですなぁ・・・しみじみ。

« 犬のさんぽ、日暮れ坂 XXV しっぽのあるやつはだいたい友達♪ まるちゃん と モカちゃん と メイちゃん、そして 柴犬こう太。 | トップページ | 犬のさんぽ、日暮れ坂 26 蒼い時、あなたの街の 0123 ♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/64435120

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川乱歩、あるいはフランツ・カフカ 〜 蝶々 羽化登仙 2 詩人オウムの世界:

« 犬のさんぽ、日暮れ坂 XXV しっぽのあるやつはだいたい友達♪ まるちゃん と モカちゃん と メイちゃん、そして 柴犬こう太。 | トップページ | 犬のさんぽ、日暮れ坂 26 蒼い時、あなたの街の 0123 ♪ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28