« アヒル大行進 | トップページ | 犬のさんぽ、日暮れ坂 XXIIII 物件の消失、あるいは廃屋の追憶 »

2016年10月29日 (土)

空蝉 (うつせみ)

空蝉

 写真の整理がまったく追いついていなくて、これは夏真っ盛りの頃に撮った写真ですな。
「忍風 カムイ外伝」
「空蝉」というタイトルの回があったでしょうか?「空蝉の術」という忍びの術もあったように記憶しております・・・駄菓子菓子、今日のこの日まで「空蝉」のちゃんとした言葉の意味は知らずに居りました。

空蝉

 この写真は「空蝉」とは関係ありません。
福知山市動物園・猿山近くにあります謎のオブジェ。

[ 空蝉 ]
蝉のぬけ殻のこと。
もともと「現し身」「現せ身」で、生身の人間をさしたが、
のちに「空せ身」空しいこの身、魂のぬけ殻という反対の意味に転じた。
これが、「空蝉」蝉のぬけ殻のイメージと重なった。


空蝉の殻は木ごとに留(とど)むれど魂の行くへを見ぬぞ悲しき
読人知らず
『古今集』

 むぅ・・・、魂の抜け殻でございますか・・・。いろいろと考えさせられますなぁ・・・。

« アヒル大行進 | トップページ | 犬のさんぽ、日暮れ坂 XXIIII 物件の消失、あるいは廃屋の追憶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/64415585

この記事へのトラックバック一覧です: 空蝉 (うつせみ):

« アヒル大行進 | トップページ | 犬のさんぽ、日暮れ坂 XXIIII 物件の消失、あるいは廃屋の追憶 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28