« ふくちやましどうぶつえんの シロテテナガザル ももた(桃太郎) の おかお が まっくろ な ひみつ を かんがえてみたよ 〜 ももたよ、傾国傾城の妖婦 ・ 千年狐狸精 の野望を挫け ! 3 当該案件へのこれ以上の関与を諌める警句を告げるシロテテナガザル ・ ももた(桃太郎) | トップページ | ふくちやましどうぶつえんの シロテテナガザル ももた(桃太郎) の おかお が まっくろ な ひみつ を かんがえてみたよ 〜 ももたよ、傾国傾城の妖婦 ・ 千年狐狸精 の野望を挫け ! 5 禍事は遣唐使船に潜み海を渡って来た ・ 最強最悪の妖怪 千年狐狸精 の正体を暴け »

2016年10月26日 (水)

ふくちやましどうぶつえんの シロテテナガザル ももた(桃太郎) の おかお が まっくろ な ひみつ を かんがえてみたよ 〜 ももたよ、傾国傾城の妖婦 ・ 千年狐狸精 の野望を挫け ! 4 長江哀歌、テナガザルが歌う時あまねくすべての舟は艢より舳より(ともよりへより)沈みゆく

シロテテナガザル

 <前回までのあらすじ>
 福知山市動物園(ふくちやましどうぶつえん)の シロテテナガザル
ももた(桃太郎)金太郎 のお顔がまっ黒な 秘密(ひみつ)を探る(さぐる)ぼくは、核心(かくしん)にせまりつつも ももた(桃太郎) より、これ以上調べたらひどいよひどいよ、ゆるさないよゆるさないよ、と警告(けいこく)を受けるのであった。

 写真は
ももた(桃太郎) の弟・金太郎

0003_ape

 中国の神怪小説 ・ 「封神演義」藤崎竜 さんによるコミック。
殷王朝(いんおうちょう)最後の皇帝・紂王(ちゅうおう)をして国宝級であると言わしめた 白面猿猴(はくめんえんこう) というのが出てきます。
 前回までに 猿猴 というのが、もともとは
テナガザル を指す言葉であることをつきとめました。

0010_ape_2

 おそらく原作にそうあるのでしょうが、この 白面猿猴 が歌を歌えるのだとの記述があります。
 漫画に置きましては 紂王(ちゅうおう)妲己(だっき)ともに驚愕いたしておりますが、テナガザル は普通に”歌を歌う”と形容される啼き方をいたします。


 この啼き方はどちらかというと警戒・警告の意味合いが強いような気がします。
もっと歌うことを楽しんでいるような啼き方をしている時があり、またなんとなくお坊さんが木魚を叩くような啼き方をする
カンムリヅル とセッションをしているような時もあり、また機会があれば撮影してみたいと思います。

早発白帝城 李白

朝(あした)に辞す白帝彩雲の間

千里の江陵一日にして還(かえ)る

両岸の猿声啼いて住(や)まざるに

軽舟已(すで)に過ぐ万重の山

  出張先か出向先から郷里に帰る、長江を下る舟を詠んだ 李白「早発白帝城」。ここで川の両岸で啼いて山猿住まざる猿声というのは、千年前には黄河以北にまで棲んでいたというこの テナガザル の啼き声なのだそうです。

 ジャ・ジャンクー(賈 樟柯) 監督の 「長江哀歌」 という映画で、三峡下りの観光船内でこの李白の詩がアナウンスされている場面がありましたが、今は テナガザル がいなくなったばかりか三峡一帯がダムの底に沈んでしまっております。
 今回のタイトルで「長江哀歌、テナガザルが歌う時あまねくすべての舟は艢より舳より(ともよりへより)沈みゆく」などとほとんど意味不明の戯れ言など申しておりますが、これは
「岩山にたたずむ美しい少女が船頭を魅惑し、舟が川の渦の中に飲み込まれてしまう」
というドイツ ・ ライン川のローレライの伝説を茶化しただけです。

 ちなみにかつては 長江 のことを 揚子江 と学校でも習いましたが、長江は昔から長江であり、揚子江とは長江下流の河口付近の運河を指したものがどっかで間違って伝わったとのことです。

« ふくちやましどうぶつえんの シロテテナガザル ももた(桃太郎) の おかお が まっくろ な ひみつ を かんがえてみたよ 〜 ももたよ、傾国傾城の妖婦 ・ 千年狐狸精 の野望を挫け ! 3 当該案件へのこれ以上の関与を諌める警句を告げるシロテテナガザル ・ ももた(桃太郎) | トップページ | ふくちやましどうぶつえんの シロテテナガザル ももた(桃太郎) の おかお が まっくろ な ひみつ を かんがえてみたよ 〜 ももたよ、傾国傾城の妖婦 ・ 千年狐狸精 の野望を挫け ! 5 禍事は遣唐使船に潜み海を渡って来た ・ 最強最悪の妖怪 千年狐狸精 の正体を暴け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふくちやましどうぶつえんの シロテテナガザル ももた(桃太郎) の おかお が まっくろ な ひみつ を かんがえてみたよ 〜 ももたよ、傾国傾城の妖婦 ・ 千年狐狸精 の野望を挫け ! 3 当該案件へのこれ以上の関与を諌める警句を告げるシロテテナガザル ・ ももた(桃太郎) | トップページ | ふくちやましどうぶつえんの シロテテナガザル ももた(桃太郎) の おかお が まっくろ な ひみつ を かんがえてみたよ 〜 ももたよ、傾国傾城の妖婦 ・ 千年狐狸精 の野望を挫け ! 5 禍事は遣唐使船に潜み海を渡って来た ・ 最強最悪の妖怪 千年狐狸精 の正体を暴け »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28