« 赤貧なれど アライグマ と おともだち 〜 アライグマ、この夜明けに「小豆洗おか?人とって喰おか?」などと歌いながら 小豆を洗うものよ 、あるいは 酋長いわく「この、手でこする者よ」 | トップページ | 鎮魂碑 〜 あまねくすべてのどうぶつたちよ、あまねくすべての死者の御霊を鎮めたまえ »

2016年8月 8日 (月)

水かきのある奴もだいたい友達 ♪ 福知山市動物園の コールダック(アヒル)さん曰く 「いつかあの子も立派に成長する時が来るじゃろうし、その時には丑松さん、鶴子さんひとりじゃない、ここから、わしと二人であの子の、辰弥くんの幸せを祈ってやろうな。」

Simg_iphone3065992_duck_2

 

福知山市動物園アヒルさん、アヒルさんの中でも最も小さい コールダック さんです。
草引きをいたしておりますと、いつのまにか背後に忍びよってきていて嘴でつんつんされましたので笑ってしまいました。

福知山市動物園のコールダック

福知山市動物園のコールダック

福知山市動物園のコールダック

福知山市動物園のコールダック

 冒頭で申しましたとおり、雑草など引いておりますおりにいつの間にか背後に忍びよっており、黄色い嘴でつんつんされましたが、どうも鼻の孔に羽毛が詰まって息苦しいので取ってくれ、と申しておるように思えましたのでそのとおりにしてやると、得心がいったのかまた池の方に帰っていきました。

 タイトルの後半に
「いつかあの子も立派に成長する時が来るじゃろうし、その時には丑松さん、鶴子さんひとりじゃない、ここから、わしと二人であの子の、辰弥くんの幸せを祈ってやろうな。」
などとおおよそわけの分からない事を書いておりますが、これが1977年松竹映画「八つ墓村」における寺田辰弥君のお宮詣りの場面での工藤校長の言葉である事がわかった方とは、一献の酒など酌み交したく思います。
 加藤嘉さん演じる 井川丑松さんが、草引きをしているおりにふと腰を上げてみると、娘の鶴子(中野良子)さんが一人で辰弥くんの百日のお宮詣りに行くところを見かけ、あまりの不憫さに泣いておられました。
 その時にいつのまにか背後にいて、丑松さんの背中をポンと叩いたのが工藤校長で、この時にタイトルにおきまして引用させていただいた台詞をおっしゃいました。
 映画の終盤におきまして、渥美清さん演じる金田一耕助が、寺田辰弥君の父親よりの伝言としてほぼ同じような台詞を語られますが、この 自分たちより後の世代である 坊ん や お嬢 の頑是無いお子らの幸せを祈ってやる、ということが「八つ墓村」の要諦とか妙諦であると感じ入っておる次第でございます。

« 赤貧なれど アライグマ と おともだち 〜 アライグマ、この夜明けに「小豆洗おか?人とって喰おか?」などと歌いながら 小豆を洗うものよ 、あるいは 酋長いわく「この、手でこする者よ」 | トップページ | 鎮魂碑 〜 あまねくすべてのどうぶつたちよ、あまねくすべての死者の御霊を鎮めたまえ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤貧なれど アライグマ と おともだち 〜 アライグマ、この夜明けに「小豆洗おか?人とって喰おか?」などと歌いながら 小豆を洗うものよ 、あるいは 酋長いわく「この、手でこする者よ」 | トップページ | 鎮魂碑 〜 あまねくすべてのどうぶつたちよ、あまねくすべての死者の御霊を鎮めたまえ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28