« 無題モラトリアム | トップページ | すくすくヤギの赤ちゃん 〜 波濤編 »

2016年8月14日 (日)

水かきのある奴もだいたい友達 ♪ 福知山市動物園の コールダック(アヒル)さん曰く 「いつかあの子も立派に成長する時が来るじゃろうし、その時には丑松さん、鶴子さんひとりじゃない、ここから、わしと二人であの子の、辰弥くんの幸せを祈ってやろうな。」 〜 この嘴(くちばし)の黄色いものよ。

Simg_iphone3066018_duck

 園内の草引きなどいたしておりますと、小型のアヒルさんである コールダック さんが寄ってくるのですが、毎度私は 1977年松竹映画「八つ墓村」におきまして 井川丑松さんによって語られる工藤校長の言葉、「いつかあの子も立派に成長する時が来るじゃろうし、その時には丑松さん、鶴子さんひとりじゃない、ここから、わしと二人であの子の、辰弥くんの幸せを祈ってやろうな。」を思いだすのですが、その理由は前に書きましたこちらを。

水かきのある奴もだいたい友達 ♪ (以下省略)

 園長が教えてくれたのですが、『嘴(くちばし)が黄色い』というような言い回しがあって、意味としては 青二才 とか ヒヨッコ とかそういうことらしいです。

アヒル

アヒル

アヒル

アヒル

アヒル

アヒル

アヒル

 今回は父兄同伴でやってまいりました。
この方々に「アフラッ○」などと申しますとマジ切れいたしますのでご注意下さい。うそですけど。

« 無題モラトリアム | トップページ | すくすくヤギの赤ちゃん 〜 波濤編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無題モラトリアム | トップページ | すくすくヤギの赤ちゃん 〜 波濤編 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28