« ニホンカナヘビ さん、もう 幾度かめ。 | トップページ | 犬のさんぽ、日暮れ坂 VIII 夢の重さ 嘆くまい 日暮れ坂 ♪ 〜 紅い花 »

2016年7月 2日 (土)

盗人 猛々しい 〜 窃盗の被害に遭ったよ。

レンガブロック

 あ、間違えてシャッター押して写ってた写真に残ってた・・・。
このレンガブロックは雨樋の水はね防止においていたのですが、いつの間にか無くなっておりました。むぅ、梅雨時の一番活躍するべき時期に・・・。

 このレンガブロックはたしか200円前後で買ったと思うのですが、こんなんでも盗まれるとその理不尽さに憤りを感じますので、バイク車両本体など盗まれる被害に遭った方の心中や如何に、と同情を禁じえません。

 昔、バイクを窃盗して乗り回すことを恰も青少年の正当な反逆であるかのような歌を歌って喝采を浴びたオトコなどおりましたが、故人とはいえあれは阿呆ですな。
 Freedom という英語を、以前の日本には全く無かった観念であったが為に 福沢諭吉 翁が引用いたし一般に広めたといわれる”自由”とは、自らを由とすること、自分で考えて行動し、その結果は自分で引き受けることであると理解しております。
 お釈迦さまの言われた”自灯明、法灯明”であり、”犀の角のように独り歩む”こと、または地獄の亡者が蜘蛛の糸を登るが如き菩薩行が”自由”であると解釈いたします。
 自動二輪車を窃盗いたし、窓硝子を故意に破損せしめる器物損壊など暴虐の限りを尽くしながら、バレなきゃいいっしょ?だの捕まんなきゃぜんぜんオッケーっしょ?みたいなのは”自由”とは最も遠くかけ離れた対極の阿呆の思考であると申さねばなりません。

 まだ若い青少年の諸子らは國の宝也、よって巧言令色のオトコの世迷いごとなど真に受け軽挙妄動に走ることなど無きよう、佞言断つべしでございます。

« ニホンカナヘビ さん、もう 幾度かめ。 | トップページ | 犬のさんぽ、日暮れ坂 VIII 夢の重さ 嘆くまい 日暮れ坂 ♪ 〜 紅い花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/63859316

この記事へのトラックバック一覧です: 盗人 猛々しい 〜 窃盗の被害に遭ったよ。:

« ニホンカナヘビ さん、もう 幾度かめ。 | トップページ | 犬のさんぽ、日暮れ坂 VIII 夢の重さ 嘆くまい 日暮れ坂 ♪ 〜 紅い花 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28