« 犬のさんぽ、日暮れ坂 VI 振り向かずに独り往く 日暮れ坂 ♪ 〜 雨上がりの虹はとても綺麗ですねマーヤ ♪ | トップページ | おねだりアライグマ »

2016年6月27日 (月)

犬のさんぽ、日暮れ坂 VII 夢は遠く 傷ついてたおれても ♪ 〜 ほんとうは怖い”株”のはなし

柴犬のさんぽ

 梅雨ですが、梅雨って昔からこんなに雨の日と晴れの日とくっきり別れておったでしょうか?ちょっと極端なような気もいたします。

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

Simg_iphone3065671_walky

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

柴犬のさんぽ

 比較的ご近所の おさんぽコースです。
今回は写真が大量ですが中盤あたり、きわめてフォトジェニックな佇まいのあたりは、実は”株”という血縁と姻戚関係による相互扶助組織の土地でもございます。
 他の地方の方にはほとんど馴染みが無いと思われますが、”株”は京都近郊・丹波地方に残る風俗習慣のようです。
 ネット上にごく僅かに”株”に関する記述が見られますが、通常この秘密を不用意に他郷者に漏らすと”株内から外す”という制裁を受けるそうで、これは事実上”株”社会上での死を意味します・・・
 ごめんなさい、”株”に関しては事実ですが、実際にはそのような黒社会的なものではないです。
 このあたりに知り合いの奥様がいらっしゃるのですが、嫁いできた当初はこの因習、とりわけわけの分からない”株内”での序列や上下関係におおいに戸惑ったものの、冠婚葬祭などの時にはこの”株”組織が実に効率的に動いて下さるのだそうで、実際そう悪いものでもない、とおっしゃっておりました。

 あれ?こんな夜中に誰か来たみたi駄kくぁwせdrftgyふじこlp;

« 犬のさんぽ、日暮れ坂 VI 振り向かずに独り往く 日暮れ坂 ♪ 〜 雨上がりの虹はとても綺麗ですねマーヤ ♪ | トップページ | おねだりアライグマ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/63837547

この記事へのトラックバック一覧です: 犬のさんぽ、日暮れ坂 VII 夢は遠く 傷ついてたおれても ♪ 〜 ほんとうは怖い”株”のはなし:

« 犬のさんぽ、日暮れ坂 VI 振り向かずに独り往く 日暮れ坂 ♪ 〜 雨上がりの虹はとても綺麗ですねマーヤ ♪ | トップページ | おねだりアライグマ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28