« 福知山市動物園の アライグマ ・ ラン太郎 | トップページ | 犬のさんぽ、遠い道 〜 ふたたび 川崎重工 並列二気筒液冷発動機搭載型単車、あるいは"見えすぎちゃって困るの ♥ " »

2016年4月 9日 (土)

うさぎさんアミーゴ 〜 あの頃君を追いかけた うさぎさんも とかくこの世はままならぬ ・ 那些年,我們一起追的女孩 〜 兔在江湖身不由己

アメリカン ファジー ロップイヤーラビット  

 福知山市動物園の アメリカン ファジー ロップイヤーラビット、左から少しお姉さんの"びんちょうたん"、中央"おはぎ兄弟 の おチビきなこ"、右"おはぎ兄弟 の おチビあんこ"です。
 右の"おチビきなこ"が、”びんちょうたん”が好きで好きで追いかけまわしていたのですが、この恋の行方や如何に。

前記事
ロップイヤーラビット における ティモテ〜♪ とは?あるいは 「那些年,我們一起追的女孩」とは?

アメリカン ファジー ロップイヤーラビット

 ”びんちょうたん”と”おチビきなこ”。

アメリカン ファジー ロップイヤーラビット

 どうも”びんちょうたん”は”おチビきなこ”ラブ ♥ な様子が見てとれます。

アメリカン ファジー ロップイヤーラビット

 立ちすくむ”おチビあんこ”。
私もまた非モテ非リア充でしたので、気持ちは痛いほどにわかります。

アメリカン ファジー ロップイヤーラビット

 ”おチビきなこ”も少し年上の(一ヶ月)”びんちょうたん”にラブ ♥ 。

アメリカン ファジー ロップイヤーラビット

 むぅ、光あるところに陰がある・・・と、白土三平さんの「サスケ」のオープニングナレーションで言っておりました。つらいのぅ・・・。
 つらつら慮りますに、食事もそこそこに”びんちょうたん”を追いかけておりました”おチビあんこ”、その間にひたすら食欲一途にもふもふとキャベツににんじん、牧草などを経口摂取しておりました”おチビきなこ”が、ひとまわりほどもからだが大きくなったことが、この度のモテ要素となったのではないかと推測いたします。

哎,兔在江湖身不由己

 わりと最近観た ジャ・ジャンクー(賈 樟柯)監督の「長江哀歌(三峡好人)」という映画の中で、「男たちの挽歌」チョウ・ユンファ(周 潤發)に憧れるお若ぇ衆が主人公の中年おやじの人に向かって、「,人在江湖身不由己」と言うシーンがありました。
 人在江湖身不由己は、もともとは中華圏で人気のある 古龍 という人の武侠小説の中の台詞なのだそうですが、そこからわりと広く一般に使われるようになった言い回しなのだそうで、とかくこの世は思うに任せぬ、というような意味です。

« 福知山市動物園の アライグマ ・ ラン太郎 | トップページ | 犬のさんぽ、遠い道 〜 ふたたび 川崎重工 並列二気筒液冷発動機搭載型単車、あるいは"見えすぎちゃって困るの ♥ " »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/63462916

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎさんアミーゴ 〜 あの頃君を追いかけた うさぎさんも とかくこの世はままならぬ ・ 那些年,我們一起追的女孩 〜 兔在江湖身不由己:

« 福知山市動物園の アライグマ ・ ラン太郎 | トップページ | 犬のさんぽ、遠い道 〜 ふたたび 川崎重工 並列二気筒液冷発動機搭載型単車、あるいは"見えすぎちゃって困るの ♥ " »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28