« 兵庫県のまん中あたりの謎っぷりは異常 之 旅 # 013 〜 日本國有鐵道 山陰本線 驛めぐり II | トップページ | 兵庫県のまん中あたりの謎っぷりは異常 之 旅 # 015 〜 日本國有鐵道 山陰本線 驛めぐり IV »

2016年4月27日 (水)

兵庫県のまん中あたりの謎っぷりは異常 之 旅 # 014 〜 日本國有鐵道 山陰本線 驛めぐり III

山陰本線 鎧駅

 前回よりのつづきです。
日本國有鐵道 山陰本線 鎧驛 (JR 山陰本線 鎧駅)です。

1

山陰本線 鎧駅

2

山陰本線 鎧駅

3

山陰本線 鎧駅

4

山陰本線 鎧駅

5

山陰本線 鎧駅

6

山陰本線 鎧駅

7

山陰本線 鎧駅

8

山陰本線 鎧駅

9

山陰本線 鎧駅

10

スーパードリーム 110

 日本國有鐵道 山陰本線 鎧驛 (JR 山陰本線 鎧駅)。
所在は 兵庫県美方郡香美町香住区鎧字タルビ410-2。
 「青春18きっぷ」のポスターに使われたり、テレビドラマの撮影に使われたりして、わりと有名な駅なのだそうです。

4
 駅のホームから見える漁港。
24mmのレンズで入り江を収めることが出来ませんでした。むぅ、もうすこしワイドなレンズも一本欲しいですなぁ。

6・7
 駅前の広場に巨木が一本あるところが、ホウ・シャオシェン(侯 孝賢)監督の台湾映画「童年往事 時の流れ (童年往事 ・ 1985年)」の舞台になっていた広場のようで実によいです。
 映画のロケに使われたのは台湾の 苗栗縣銅鑼郷 というところなのだそうですが、今ではまわりの建物もほとんど建て替わってしまったそうで、もしかするとこちらの 山陰本線 鎧駅前 の方が映画の雰囲気に近いかもしれません。 

8・9
 キハ47型気動車は実に美しい”汽車”ですなぁ。
私の妄想漬けの頭の中では、 キハ17 ”ザク” 、 キハ20 ”グフ” 、 キハ47 ”ゲルググ” となっております。
 まったく根拠などは無いですけど。通勤型気動車 キハ35 ”ギャン” ということにしておきましょうか。

10
 この日の筆頭オトモ  越南娃娃(ベトナムのかわい子ちゃん)・ベトナムホンダ製 スーパードリーム 110 で入り江にまでおりてみた。

« 兵庫県のまん中あたりの謎っぷりは異常 之 旅 # 013 〜 日本國有鐵道 山陰本線 驛めぐり II | トップページ | 兵庫県のまん中あたりの謎っぷりは異常 之 旅 # 015 〜 日本國有鐵道 山陰本線 驛めぐり IV »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/63545611

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県のまん中あたりの謎っぷりは異常 之 旅 # 014 〜 日本國有鐵道 山陰本線 驛めぐり III:

« 兵庫県のまん中あたりの謎っぷりは異常 之 旅 # 013 〜 日本國有鐵道 山陰本線 驛めぐり II | トップページ | 兵庫県のまん中あたりの謎っぷりは異常 之 旅 # 015 〜 日本國有鐵道 山陰本線 驛めぐり IV »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28