« 雪の黎明 サル山に響けよ トレモロ | トップページ | 福知山市動物園の シロテテナガザル ももた(桃太郎) @ 脳内映画スタント もしくは 香港映画「ポリスストーリー3(警察故事III 超級警察)」における Kawasaki KDX200SR についてなど (加筆訂正・写真増量) »

2016年2月14日 (日)

福知山市動物園の シロテテナガザル ももた(桃太郎) の運転手

白色手長臂猿

 お昼休み中に激しいクラクションの音が鳴り響きましたので何事かと確認しにいきますと、シロテテナガザル の ももた(桃太郎)くんが退屈しのぎにいたずらをしておりました。
 先月の下旬、寒いので動物園の車の中に入れてもらっていたのですが、なにかしらやらかしたくなった様子でした。

白色手長臂猿 桃太小弟 開車開的很好,真的假的?


福知山市動物園 桃太郎

福知山市動物園 桃太郎

福知山市動物園 桃太郎

福知山市動物園 桃太郎

 昨日の記事で 大槻ケンヂさん作詞の 筋肉少女帯 「俺の罪」 の歌詞を引用させていただきましたが、同じ歌の中にこのような一節もございます。

ゴリラでもウータンでも
ダメならチンパン
彼女を捨てた オレの罪
おサルになるから許してチョー(モキー)

 大槻ケンヂさんはリスペクトいたしておりますが、やはり日本人は”サル”とひとくくりにして”類人猿”という概念が希薄なのですなぁ。
 類人猿 と サル 、英語圏の方は ape と monkey 、中華圏の方は 猿 と 猴 として区別されます。
 類人猿 は サル の進化発展型で最大の特徴として、二本足歩行をいたします。
他に 肩 があって 尻尾 が無い、というのが外見上の違いだったと思います。

丹後半島 ニホンザル

丹後半島 ニホンザル

 去年、丹後半島のほぼ最北端で撮影いたしました ニホンザル です。
歩行時に完全に四足歩行で、 肩 は無く 尻尾 が有ります。
恐らくは骨格はほとんど四足獣と同じなのではないでしょうか?この写真の頭の部分を他の イヌ や タヌキ にすげ替えてもほとんど違和感は無いはずです。
 すなわちこれがサル、英語で monkey 、中国語で 猴(ほぅ、みたいな発音、口語では 猴子 ほぅづ) です。

 で、先に引用させていただいた大槻ケンヂさん作詞、筋肉少女帯の「俺の罪」ですが、

ゴリラでもウータンでも
ダメならチンパン
彼女を捨てた オレの罪
おサルになるから許してチョー(モキー)

 ここに出てきている ゴリラ 、 オランウータン 、 チンパンジー に テナガザル を加えると、これが 類人猿 です。
 ゴリラ と チンパンジー がアフリカ系、 オランウータン と テナガザル がアジア系 類人猿です。ボノボ は 小型のチンパンジーと考えてよかったはずですが、間違っていたらごめんなさい。
 あと、まだあまり詳しく理解しているわけではなくて申し訳ないのですが、類人猿 は声帯の位置と構造から声を出すことが出来なかったはずで、”歌う”と表現される啼き方をする テナガザル の雌のオトナだけが特別だと聞いたことがあるのですが、またこのへんはちゃんと調べてまた記述いたします。

 追伸
 二足歩行が可能な類人猿・シロテテナガザルの ももた(桃太郎)くんですが、この種は東南アジア熱帯雨林におきまして樹上生活を営んでおるそうで、地上歩行はあまり得意ではないそうです。
 ももた(桃太郎)くんは両手をヤジロベエのように広げバランスをとりながらひょこひょこと小走りをいたしますが、あまり長い距離は進めないようです。

« 雪の黎明 サル山に響けよ トレモロ | トップページ | 福知山市動物園の シロテテナガザル ももた(桃太郎) @ 脳内映画スタント もしくは 香港映画「ポリスストーリー3(警察故事III 超級警察)」における Kawasaki KDX200SR についてなど (加筆訂正・写真増量) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/63211966

この記事へのトラックバック一覧です: 福知山市動物園の シロテテナガザル ももた(桃太郎) の運転手:

« 雪の黎明 サル山に響けよ トレモロ | トップページ | 福知山市動物園の シロテテナガザル ももた(桃太郎) @ 脳内映画スタント もしくは 香港映画「ポリスストーリー3(警察故事III 超級警察)」における Kawasaki KDX200SR についてなど (加筆訂正・写真増量) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28