« 越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング I | トップページ | 越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング 最終章 日本國有鐵道 播但線 畑中踏切 »

2016年1月21日 (木)

越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング II 国道429号線 榎峠

単車放浪記

 慣らし運転中の スーパードリーム ですが、走行400kmを越えたところで初の峠越え、酷道マニアには有名な国道429号線 榎峠を越えてみます。

国道429号線 榎峠

 国道429号線は岡山県倉敷市と私の住まいまする京都府福知山市を結びます。
通称”酷道 屍肉”と呼ばれるとうりの道なのですが、私が西に向かう際には非常に重宝する道でもあります。
 国道429号線全線中もっとも酷い峠であると実感しておりますところの”榎峠(えのきとうげ)”、京都府福知山市と兵庫県丹波市(旧氷上郡青垣町)を結びますが、写真は福知山市側の談という集落です。
 起点の岡山県倉敷市側からやってまいりますと、国道429号線中、最後にして最も酷い峠となるのがこの”榎峠”です。

Simg_iphone3064750_cub


国道429号線 榎峠


国道429号線 榎峠

 国道429号線 榎峠。
国道です。バイパスのトンネルの計画はあるようです。

国道429号線 榎峠


国道429号線 榎峠

 峠の頂点で京都・兵庫国境を越え兵庫県丹波市青垣町中佐治という集落へ下ってまいります。

 国道429号線はこの先も青垣峠、高野峠、志引峠などなかなかに酷い峠道が控えておりますが、実感として一番酷いのがやはりこちらの榎峠かと認識しております。

 京都・兵庫国境のとりわけ旧丹波國域での峠道がおしなべて酷い状況にあるのには400年の因縁確執軋轢縁由などが関係していると聞き及んだことがあります。
 織田信長公より”天下の面目を施し”と絶賛された惟任日向守 明智十兵衛光秀公による丹波地方の平定ですが、亀岡や福知山など現在の京都府側では統治後に善政を敷かれたことから名君による功績と讃えられるのですが、反面兵庫県側ではほったらかしに近い状態であったのか侵略者としての評価が変わらなかったようです。
 更に巧妙であったのが江戸開幕後の治世で、地方勢力の結託を防ぐ意味でか、光秀公を讃える福知山藩の隣、柏原藩には当然 光秀公 を快くは思わない 織田家末裔を配置いたしました。
 そんなこんなが現在に至っても斯くの如きを呈しておる、とそういうことなのだそうです。

 ちなみに光秀公にやられた側はこのあたりでは兵庫県丹波市春日町・黒井城の”赤鬼”とか”悪右衛門”とか言われた赤井氏なのですが、”浪速のロッキー”赤井英和さんはこちらの血を引いておられるのだそうです。

 国道429号線 榎峠 については前にも何度かふれておりましたので、よろしければ

 

猫バス紀行

 

ネコとの和解なくしておまいらに未来はない

« 越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング I | トップページ | 越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング 最終章 日本國有鐵道 播但線 畑中踏切 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/63098257

この記事へのトラックバック一覧です: 越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング II 国道429号線 榎峠:

« 越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング I | トップページ | 越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング 最終章 日本國有鐵道 播但線 畑中踏切 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28