« カラビニエ 〜 京都八千代館 ・ おヌード頂戴シアターの写真が出てきたよ | トップページ | 越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング II 国道429号線 榎峠 »

2016年1月21日 (木)

越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング I

単車放浪記

 私の ホンダ スーパードリーム 別称 ベトナムカブ は、去年12月初めに納車となりましたが、その際に店の担当スタッフの不手際によりひと悶着あり、12月終わりに別の新車と交換となりました。
 そんなわけでふたたび走行距離ゼロより慣らし運転を実施しております。

福知山市室

福知山市室

 福知山市室。
”室”の地名の由来には”四方を囲まれた場所”の意があるということです。
福知山市と丹波市(旧氷上郡)を隔てる”親不知”という山の麓にあり、中学校の地理で習ったところの”扇状地”なのではないか、と看做しておりますが正確なところはよく知りません。

 写真を見て、風光明媚なところよのぅと感想を抱かれるかもしれませんが、実はすぐ側に陸上自衛隊福知山駐屯地の射撃場があります。
 この時も隊員の方が実弾射撃訓練をされており、私は比較的小口径(5.56mm)で高速弾の八十九式自動小銃の発射音を聞き分けておりました。最近では7.62mmの六十四式自動小銃の発射音はほとんど聴かなくなったような気がします。

スーパードリーム

 少し移動いたしまして スーパードリーム110。
クレームによって車両交換となった際に、同色の在庫が無かったために外装を交換しておりますため、外装のみは初代より引き継いでおります。

 車体番号がまるまる一ケタ分も若くなってしまったのですが、ヒドいタッチと効きだなぁと思っていたフロントブレーキは普通の感触となりました。

 あと、前の車体はヘッドライトもしくはポジションランプが点灯中はイグニッションキーをオフにしてもエンジンが回り続ける謎仕様で、ベトナムでは法令的にこういう仕様なのかなぁ、などと思っていたのですがそれも交換後は普通になって却って謎は深まりました。
 グリップヒーターを装着してもらっているのでその時の配線ミスなのかもしれません。
はじめ給油に寄ったガソリンスタンドでエンジンが停まらないので狼狽えたのですが、暖気中に忘れ物に気付いたときなどにこの機能は使えるのではないか、と思っていたのでこの点は少し残念です。

 あと始動性の悪さとクランク辺りから”うにゃ〜”とうなるような音がかなり大きかったのですが、その辺は劇的に改善されました。
 が、ここのところは前車もむちゃくちゃ濃い混合気を送り続け、結果慣らし運転のはずがずたぼろになってしまった結果だったのかもしれません。

« カラビニエ 〜 京都八千代館 ・ おヌード頂戴シアターの写真が出てきたよ | トップページ | 越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング II 国道429号線 榎峠 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/63097989

この記事へのトラックバック一覧です: 越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング I:

« カラビニエ 〜 京都八千代館 ・ おヌード頂戴シアターの写真が出てきたよ | トップページ | 越南本田技研工業 超級夢想〜ホンダ スーパードリーム 慣熟走行中 ・ 丹波プチツーリング II 国道429号線 榎峠 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28