« 福知山市動物園の クロちゃん と 黒松 (ミミナガヤギ・ミニブタ) | トップページ | 単車ウォッチ ヤマハ ジョグ アネモネ »

2015年12月23日 (水)

福知山市動物園の モルモットさん あるいは 戦艦武蔵について

福知山市動物園

 福知山市動物園の モルモットさん。

 実験動物の代名詞にもなっている モルモット ですが、最近では医薬品の試験などではもっと小型のマウスやラットが使われているそうです。
 モルモットが長い間使われたのは、わりと動物の中には体内でビタミンCを製造する物が多く、人間同様にその機能がないモルモットが繁殖のしやすさと相まって適任だったということらしいです。
 あれですね、お薬を飲む時にお茶で飲むのはあまりよろしくないですよ、というのと近い理由だったのではないでしょうか。

戦艦大和

 写真は戦艦大和です。たしか昭和16年の全力公試運転時の姿だったはずですが、全力航行でも排煙が驚くほど少ないですね。
 それはまぁともかく、大和型戦艦の2番艦が”武蔵”ですが、吉村 昭さんの「戦艦武蔵」の中にモルモットの登場する場面があります。
 武蔵が完成した時に、世界最大の46センチ主砲発射時の甲板上の爆風爆音衝撃のテストに使われたのがモルモットだったそうです。
 結果は可哀想でちょっと書けませんが、とても生身の人間が耐えられるものではないということが判り、発射前にブザーが鳴って甲板上の人はすべて退避するということになったそうです。
 終戦後70年にあたる今年(2015)、レイテ沖海戦で沈んだ武蔵が海底で発見されたそうですが、亡くなった方々の事と同時に、実験に供されたモルモットの事も思い起こす事といたします。

« 福知山市動物園の クロちゃん と 黒松 (ミミナガヤギ・ミニブタ) | トップページ | 単車ウォッチ ヤマハ ジョグ アネモネ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/62925980

この記事へのトラックバック一覧です: 福知山市動物園の モルモットさん あるいは 戦艦武蔵について:

« 福知山市動物園の クロちゃん と 黒松 (ミミナガヤギ・ミニブタ) | トップページ | 単車ウォッチ ヤマハ ジョグ アネモネ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28