« 福知山市動物園の アメリカン ファジー ロップイヤーラビット おはぎ兄弟の おチビきなこ | トップページ | 福知山市動物園の シロテテナガザル ももた @ フリーダム »

2015年12月18日 (金)

福知山市動物園の シロテテナガザル 山ちゃん

シロテテナガザル

 福知山市動物園の シロテテナガザル 山ちゃん は、ももた の叔母さんにあたりますが、ニンゲンの年齢で言いますと中学生か高校生くらいでしょうか。

白色手長臂猿

 

琳派400年とかの展示があるのでしたか?今年は。
ためしに「琳派 猿猴図(りんぱ えんこうず)」で画像検索してみて下さい。描かれているのは シロテテナガザルの 山ちゃん や ももた みたいなののはずです。
 中国では他のサルとは区別して、明らかに高等であるところのテナガザルを”猿(ゆぇん)”と呼んだのですね。ちなみにアカゲザルやタイワンザル・ニホンザルなどの普通のおサルを”猴(ほぅ)”と呼びます。
 で、本家中国で高等な方のテナガザルが好んで水墨画などの題材に取り上げられていて、日本の画家も”猿猴図”で同様の物を描くのはその模倣なのでしょうね。
 日本ではニホンザルしかいなくて”猿(ゆぇん)”と”猴(ほぅ)”の区別がつけられず、”猿猴”はただおサルさんの漢語的表現となっております。
 ちなみに英語圏では”ape”と”monkey”です(”ape”=類人猿はほかにゴリラ・チンパンジー・オランウータンなどを指します)。

シロテテナガザル

 お食事中の 山ちゃん ですが、ヴァンパイアとかノスフェラトゥとかみたいな犬歯を撮影できました。
 非常に温厚な性格の 山ちゃん ですが、ちょっとじゃれて甘噛みしたり、ちょっとした不服申し立てに噛み付く事で意思表明をしても、サクッとこちらの肉に突き刺さります。

 現時点で生後1年半の ももた にはまだここまでの犬歯はありません。
でも、かなり力も、自分の意志も強くなってきたので、今のように 子供さんがだっこして一緒に写真を撮ったりできるのも、あとわずかな期間だろうという事だそうです。

« 福知山市動物園の アメリカン ファジー ロップイヤーラビット おはぎ兄弟の おチビきなこ | トップページ | 福知山市動物園の シロテテナガザル ももた @ フリーダム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/62895349

この記事へのトラックバック一覧です: 福知山市動物園の シロテテナガザル 山ちゃん:

« 福知山市動物園の アメリカン ファジー ロップイヤーラビット おはぎ兄弟の おチビきなこ | トップページ | 福知山市動物園の シロテテナガザル ももた @ フリーダム »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28