« 単車ウォッチ | トップページ | 福知山市動物園の シロテテナガザル ももた と 山ちゃん »

2015年12月13日 (日)

どうぶつバイカーズ 〜 青春アミーゴ! 福知山市動物園の うさぎ さんならびに 富士重工 ラビット さん

福知山市動物園

福知山市動物園の うさぎさん、正確には アメリカン ファジー ロップイヤー ラビット、略して アメファジ の”おはぎ兄弟”、おチビきなこ と おチビあんこ です。
 この子らはいつも本当に仲がいいです。
 ”SI 俺達はいつでも  2人で1つだった 地元じゃ負け知らず そうだろ”と申しておるようでございまして、実に”青春アミーゴ”です。

1

富士重工 ラビット

2

富士重工 ラビット

3

富士重工 ラビット

4

富士重工 ラビット

5

富士重工 ラビット

1
 実はうちんちのご近所さんにずっと気になるバイクが停めてあります。
富士重工の ラビット です。すこし前まではちょっと手を入れてやればすぐに実用できそうな感じに見受けられたのですが、今回はすこし様子が違うようでした。

2
 むぅ、なんという典雅典麗、優美にして雅やかなスタイルでしょう。
デザインをコピーしたと思われる ホンダ ジュリオ の樹脂製外装とは違って、鉄板の外装なんですよね?これ。
 まったくどうやって鉄の板をこのような優美な曲線に成形するのでしょうか。職人さんすごすぎです。
 前輪の懸架装置はパッと見 ハブステアかと思ってしまいました。

3

 嗚呼、やっぱり鉄ですなぁ。
ホンダ スーパーカブ も長い間ここのところは鉄のままでしたが、最近目にいたしました リトルカブ はどうも樹脂製のようでしたね、ここのところが。

4・5
 サイドカバーと純正?リアボックスのうさぎマーク。
 今のようにデカールではなく、金属より切り出してあります。
富士重工の前身は 中島飛行機 で、終戦の1945年まで数多くの戦闘機や爆撃機を製造しておりましたが、それが出来なくなって翌1946年に初代ラビットスクーターが製造されたそうです。
 陸軍の一式戦闘機”隼”の中島飛行機ですが、国が破れ飛ぶことはできなくなった。
けれども今度は地を駆ける”兎”を造ることで復興に役立つことができる、そんな思いが込められての ラビット なのでありましょうか。
 いわば うさぎ は平和の象徴なのですなぁ。じつに感慨深いです。

 あと、メカ好きの人の間で有名な話で、初代ラビットの車輪には海軍の陸上攻撃機”銀河”の終戦後不用となった尾輪が使われたというのがあるのですが、実際には航空機用の車輪は溝が無いスリックタイヤであるために、実際に使われたのは試作2号機までである由、ウィキペデイアさまに記述があります。

福知山市動物園

 アメリカン ファジー ロップイヤー ラビット、の”おはぎ兄弟”、おチビきなこ と おチビあんこ。 おチビきなこ の横に うんちが一個ころがっているのはご愛嬌で。

« 単車ウォッチ | トップページ | 福知山市動物園の シロテテナガザル ももた と 山ちゃん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/62864323

この記事へのトラックバック一覧です: どうぶつバイカーズ 〜 青春アミーゴ! 福知山市動物園の うさぎ さんならびに 富士重工 ラビット さん:

« 単車ウォッチ | トップページ | 福知山市動物園の シロテテナガザル ももた と 山ちゃん »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28