« スーパーカブの”赤い彗星”、MD90(郵政カブ) ならびにふたたび YAMAHA Resonator125 についてなど | トップページ | 福知山市動物園の アライグマ さん II »

2015年10月26日 (月)

福知山市動物園の アライグマ さん

福知山市動物園

福知山市動物園

 福知山市動物園のレッサーパンダの しらたま さん。
寝姿も たれぱんだ 的に、実に可愛らしいです。

福知山市動物園

 対してこちらは アライグマ さん。
終電が行った後の駅構内でこのような方を見かけることがあります。
かくいう私もかつて東京在住だった頃、会社の上司と下北沢で飲んでいたところまでは記憶があるのですが、夜明け頃に縁もゆかりも無い京王永山駅で目を覚ましたことがありますので、アライグマさんのこのお姿は他人事とは思えません。

 あまりふざけ戯けたことばかり申していては何ですのですこしまじめに。
この写真でアライグマの手足が肉球ではなく指になっているのがお判りでしょうか?
 指紋まであるのだそうで、あとは爪が人と同じような平爪だったらアライグマはサルとして分類された可能性があるのだそうですが、イヌやネコと同様のカギ爪であることからアライグマ科として分類されているそうです。
 ちなみに福知山動物園の キャラ と しらたま のレッサーパンダは種としてアライグマに非常に近い動物と考えられているのだそうです。

福知山市動物園

 発達した足指がアライグマをしてこのような、モビルスーツ的な表現をいたしますと三次元立体機動的な運動を可能ならしめております。
 姿形が似ていても手足が肉球のタヌキにはこのような芸当は出来ません。
 まだあまりよく知らないのですが、有袋類のコアラがアライグマと同じような足指をしているのを動画で見ましたのでおいおい調べることといたします。

福知山市動物園

 こちらはアライグマ舎の隣のタヌキ舎のみなさん。
アジア極東地域に棲息しております。
 英語でアライグマを common raccoon (普通のアライグマ)、タヌキを raccoon dog (アライグマ イヌ?)というらしいですが、もともと raccoon はインディアン語で「手でこするもの」が語源となっているそうです。

« スーパーカブの”赤い彗星”、MD90(郵政カブ) ならびにふたたび YAMAHA Resonator125 についてなど | トップページ | 福知山市動物園の アライグマ さん II »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/62555659

この記事へのトラックバック一覧です: 福知山市動物園の アライグマ さん:

« スーパーカブの”赤い彗星”、MD90(郵政カブ) ならびにふたたび YAMAHA Resonator125 についてなど | トップページ | 福知山市動物園の アライグマ さん II »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28