« カラビニエ 〜 HONDA Lead100 についてなど | トップページ | カラビニエ 〜 不能説的・秘密 之 旅 II ・ 第二回 人形峠 穴鴨乗合自動車停留所 »

2015年9月25日 (金)

カラビニエ 〜 不能説的・秘密 之 旅 II ・ 弥留気地蔵(やるきじぞう)

Simg_iphone30602_drz400s

 みうらじゅん さんと いとうせいこう さんの共著・見仏記シリーズが好きなのですが、最近は新刊は出ておらぬのでしょうか?
 その見仏記 でどこやらのお寺さんで勝軍地蔵というのを見てみうらじゅんさんが、「仏は戦争していいなんて言ってないでしょ。仏はもっとピースな人たちじゃん。」と不機嫌になってしまわれるところが、なかなかに意趣と示唆に富んでおりました。

 今回は因幡・美作国境(鳥取・岡山県境)の辰巳峠というところの鳥取県側、佐治谷というところにございました、弥留気地蔵(やるきじぞう)というところにお邪魔してまいりました。

1

Simg_iphone30603_drz400s

2

Simg_iphone30604_drz400s

3

Simg_iphone30605_drz400s

4

Simg_iphone30606_drz400s

5

Simg_iphone30607_drz400s

 いかなる仏典にも登場しない 弥留気地蔵 は、通称 やる気のおじさん という絵描きの方が作られたそうですが、自らのやる気を持続させる自助努力の大切さを説いておられます。
 それはあたかも修行中の僧たちの中から体力的について来れないものが続出したために、自ら編み出された少林寺拳法を修行に取り入れられた達磨大師の如くであります。
 やる気のおじさん にいろいろとお話を伺いましたが、ひところ世話をしていたタヌキを山に返してしばらくした頃、そのタヌキが奥さんと子供たちを連れて挨拶をするかの様に現れた、という話がひときわ印象に残っております。

« カラビニエ 〜 HONDA Lead100 についてなど | トップページ | カラビニエ 〜 不能説的・秘密 之 旅 II ・ 第二回 人形峠 穴鴨乗合自動車停留所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/62352858

この記事へのトラックバック一覧です: カラビニエ 〜 不能説的・秘密 之 旅 II ・ 弥留気地蔵(やるきじぞう):

« カラビニエ 〜 HONDA Lead100 についてなど | トップページ | カラビニエ 〜 不能説的・秘密 之 旅 II ・ 第二回 人形峠 穴鴨乗合自動車停留所 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28