« カラビニエ 〜 常在旅途上 最終回 日に千里を駆ける名馬 | トップページ | 日本國有鐵道 ならびに 大日本帝国海軍 についてなど »

2015年7月17日 (金)

丹波山中地元新聞ならびに単車走行時におけるヤエー v(・∀・)yaeh! 問題についてなど

Simg_iphone2891_drz400s

 うちんちらへんの丹波山中の地方新聞です。
両丹というのは旧丹波国ならびに丹後国を指すのではないかと思われますが、実際の配布地域はほぼ京都府福知山市内のみなのではないかと思われます。

Simg_iphone2892_drz400s

 このような新聞に単車のことなどしたためられた投書などが取り上げられた時には、往々にして恐ろしくズレた不見識丸出しの内容である事が多いのですが、今回はお若ぇ頃には単車に乗っておられた方の手によるものらしく、読んでみてむしろ共感などいたしました。

 私も2冊ほど著書を持っていたはずなのですが、女性レースライダーの 堀ひろ子さん の思い出から、約30年前のバイクブームの頃にツーリング先ですれ違うライダー同士でピースサインが交わされていたことに触れ、バイクに乗ることは無くなったがふとしたことで今でもこのピースサインが交わされていることを知ったと結んであります。

 このピースサインを最近ではお若ぇ衆などを中心に ヤエー! v(・∀・)yaeh! と言ったりするそうですが、実のところを申しますと個人的に指二本でVサインを作るこのピースサインっていうのはどうにも無粋でいけねぇ、なんちゅうかもっとこう粋じゃねぇと・・・と感じております。
 当世の若ぇ娘さんたちの中には写真撮影の折にカメラなど向けますと俯き気味に視線を外す方などいらっしゃってこれが私は大嫌いなのですが、それに次いで老若男女問わずピースサインなど出されると失意消沈のうちに脱力虚脱いたしてしまいます。
 それだけで写真がアホっぽくなってしまいますからね。

 というわけで私はピースサインは出しませんが左手の親指を天に向け、右肩の前あたりに持って来るようにしております。
 旅の途上に於きまして同じ匂いのする人様と一瞬の交叉のうちに Cool runnings あるいは Godspeed はたまた 一路順風 と互いの旅の無事を祈るこの行為は超絶クールで、ライダー冥利に尽きるものであると感じております。

« カラビニエ 〜 常在旅途上 最終回 日に千里を駆ける名馬 | トップページ | 日本國有鐵道 ならびに 大日本帝国海軍 についてなど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/61902983

この記事へのトラックバック一覧です: 丹波山中地元新聞ならびに単車走行時におけるヤエー v(・∀・)yaeh! 問題についてなど:

« カラビニエ 〜 常在旅途上 最終回 日に千里を駆ける名馬 | トップページ | 日本國有鐵道 ならびに 大日本帝国海軍 についてなど »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28