« カラビニエ 〜 常在旅途上 6 那岐神社 | トップページ | 丹波山中地元新聞ならびに単車走行時におけるヤエー v(・∀・)yaeh! 問題についてなど »

2015年7月14日 (火)

カラビニエ 〜 常在旅途上 最終回 日に千里を駆ける名馬

Simg_iphone2888_drz400s

 岡山県北部に於きまして都井睦雄生家など訪ねました今回の旅も、鳥取県を抜け兵庫県まで戻ってまいりました。
 せっかくダンロップのトレールタイヤD605など履いておりますので不整地走行などいたします。

1

dr-z400s

2

drz400s

 自宅まで戻りまして本日の走行距離は500.6kmでございました。
最近の一日の走行距離はだいたい400km台で、この日は500km走っておりますがその分写真撮影がいつもより少なめでございました。
 おまいらはオフ車に乗ると100kmも走ると尻が痛くなるなどというような、実に不甲斐ない軟弱さ丸出しの弱音など吐いたりはしておらぬであろうな。
 馬鹿ねぇ、心を解放して自分がドMであることを認めればすべては快楽へと昇華していくのよ・・・などと意味不明の供述を繰り返しており。

 悪事も同じくらい走ったりするそうですが、日に千里を駆ける名馬という表現があり、日本の常識で考えると一里は約4kmであり、一日に4,000kmも走るのは無理!となります。日本列島端から端まででも3,000kmほどじゃなかったでしょうか。
 だがしかし、中国に於ける一里は約500mであり千里は500km程度となりある程度現実的な数字となります。

 三国志の中に「人中呂布、馬中赤兎」との記述があり、この表現は中国人なら誰でも知っているそうですが、英雄でも好傑でもなんでもないぼんくらな私の如きニンゲンでも日に千里を駆ける名馬を自在に操れるとは本当に良い時代なのだなぁ、と思います。

« カラビニエ 〜 常在旅途上 6 那岐神社 | トップページ | 丹波山中地元新聞ならびに単車走行時におけるヤエー v(・∀・)yaeh! 問題についてなど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/61887897

この記事へのトラックバック一覧です: カラビニエ 〜 常在旅途上 最終回 日に千里を駆ける名馬:

« カラビニエ 〜 常在旅途上 6 那岐神社 | トップページ | 丹波山中地元新聞ならびに単車走行時におけるヤエー v(・∀・)yaeh! 問題についてなど »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28