« カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 5 阿波の里 | トップページ | カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 7 すぎっこバス 奥西上停留所 »

2015年6月 1日 (月)

カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 6 阿波の里・橋本前乗合自動車停留所

Simg_iphone2655_xr650r

 (前回からのつづき)は一回休みます。

1

Simg_iphone2657_xr650r

2

Simg_iphone2658_xr650r

3

Simg_iphone2659_xr650r

4

Simg_iphone2660_xr650r

5

Simg_iphone2661_xr650r

6

Simg_iphone2656_xr650r_2


 (前回よりのつづき)
 岡山県津山市阿波、橋本前バス停前の藤本酒店にてあんぱんとカレーパンを購入いたし、バス停内にて、もふもふと咀嚼嚥下経口摂取いたしました。

 バス停内の貼り紙など眺めておりましたが、津山警察署による「どこかに眠っていませんか」の一枚に刮目いたしました。
 日露戦争の頃より国内で製造が開始された軍用南部式自動拳銃は1945年の終戦までに推定30万丁が造られ、敗戦後大部分は回収されたもののそれでもいまだ民家の倉庫や蔵に相当数が眠っていることが推定される故、それらを発見したおりには速やかに警察署に届け出るように、とのお達しです。
 このような貼り紙を見たのは初めてですが、ここは現在は岡山県津山市、かつては苫田郡阿波村と呼ばれたところです。
 明確に因果関係があるとは断言できませんが、恐らくは80年近くも昔の津山事件が関係しているのではないかと看取いたします。
 事件の前、犯人の都井睦雄が度々山に入っては猟銃を撃ったりしていたため、通報により津山署は一度は銃や弾薬・日本刀などを没収しましたが、その後再び猟銃並びに弾薬を入手した都井睦雄によって事件が起こされたため、このときの津山署の対応に非難が集まったと聞き及んでおります。
 それ故の津山警察署のいわばPTSD、心的外傷後ストレス障害によってこのような貼り紙が今現在も存在するのではないかと考察いたしますが、あくまで憶測の域を出ません。
 阿波村はたしか都井睦雄の母親の出身地だったはずです。


« カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 5 阿波の里 | トップページ | カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 7 すぎっこバス 奥西上停留所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/61680282

この記事へのトラックバック一覧です: カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 6 阿波の里・橋本前乗合自動車停留所:

« カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 5 阿波の里 | トップページ | カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 7 すぎっこバス 奥西上停留所 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28