« カラビニエ 〜 我知道 我人生最最荒謬的一趟旅程已經啟動。1 福井県遠敷郡名田庄村永谷 I | トップページ | カラビニエ 〜 我知道 我人生最最荒謬的一趟旅程已經啟動。3 福井県遠敷郡名田庄村 板谷商店さま »

2015年6月 8日 (月)

カラビニエ 〜 我知道 我人生最最荒謬的一趟旅程已經啟動。2 福井県遠敷郡名田庄村永谷 II

Simg_iphone2739_drz400s

 台湾映画「父の初七日(父後七日)」の中で語られる

 我知道 我人生最最荒謬的一趟旅程已經啟動

 直訳いたしますと 私の人生でもっとも出鱈目な旅がすでに始まっていたことを私は知る というようなことでしょうか。

 生きることそのことが出鱈目な旅のようなものであるとするならば、あまねくすべての人は物心ついた時にはすでに出鱈目な旅がすでに始まってしまっていたことを知るのでございましょうか。

1

名田庄永谷

2

名田庄永谷

3

名田庄永谷

4

名田庄永谷

5

名田庄永谷

6

名田庄永谷

7

名田庄永谷

8

名田庄永谷

9

名田庄永谷

10

名田庄永谷

11

名田庄永谷

12

名田庄永谷

13

名田庄永谷


 前回1枚目に使用いたしました写真の家屋の入り口に「部落を割る関電・電発に絶対反対」の看板が掲げられておりましたがかつてこのあたり、福井県と京都府に跨がる用水発電所の巨大なダム建設の予定があったのだそうです。
 多くの住民が半ば強制的に立ち退きとなったそうですが、原生林の残る貴重な環境保護の観点などから、京都府美山町芦生に演習林を持つ京都大学や地元住民の強い反対に遭い結局白紙撤回となったようです。
 この辺の経緯はかつて訪れました1977年松竹映画「八つ墓村」の多治見要蔵の32人殺しの場面のロケ地、滋賀県長浜市余呉町の鷲見集落と非常に似ているようです。

 この先どうなっていくのかは皆目見当のつかない五里霧中であるとはいえ、私たちが豊かな生活を享受してきた影にはこのようになかば強制的に、居住権などという言葉も空々しい理不尽な扱いを受けることになってしまった方々も日本中に数多くいらっしゃったのでしょう。
 単車になど打ち跨がり貴重な化石燃料を浪費するばかりの私などはゆめゆめ忘れてはならないことでありましょう。

« カラビニエ 〜 我知道 我人生最最荒謬的一趟旅程已經啟動。1 福井県遠敷郡名田庄村永谷 I | トップページ | カラビニエ 〜 我知道 我人生最最荒謬的一趟旅程已經啟動。3 福井県遠敷郡名田庄村 板谷商店さま »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/61715020

この記事へのトラックバック一覧です: カラビニエ 〜 我知道 我人生最最荒謬的一趟旅程已經啟動。2 福井県遠敷郡名田庄村永谷 II:

« カラビニエ 〜 我知道 我人生最最荒謬的一趟旅程已經啟動。1 福井県遠敷郡名田庄村永谷 I | トップページ | カラビニエ 〜 我知道 我人生最最荒謬的一趟旅程已經啟動。3 福井県遠敷郡名田庄村 板谷商店さま »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28