« カラビニエ 〜 捨て猫みたいな俺達に帰る場所なんてどこにも無かった 之 旅 7 倉見温泉 | トップページ | カラビニエ 〜 捨て猫みたいな俺達に帰る場所なんてどこにも無かった 之 旅 9 とらや山本商店さま »

2015年5月25日 (月)

カラビニエ 〜 捨て猫みたいな俺達に帰る場所なんてどこにも無かった 之 旅 7 戦慄の岡山県某所

Simg_iphone2578_xr650r

 ここのところ岡山県の北部地方を走りまわっておりますが、思うところなどございまして意識的に近づかないように避けていた場所があります。
 横溝正史原作「八つ墓村」の元ネタとなった実際にあった事件、津山事件の現場です。
 興味本位の物見遊山で訪れることだけは決していたすまい、と心に決めておりましたが心ならずも思わぬ形で事件と接近遭遇してしまうこととなりました。

 立派な蔵と今を盛りと咲き誇る花に惹かれて単車を停めましたところ、近くに既視感を覚えるお屋敷などが目につきまして一応写真を撮っておいたのです。
 却って調べてみると図らずもビンゴでございました。
 昭和13年に起った津山事件の犯人で事件後に猟銃で自殺した青年の生家です。
 こうなるとはじめに撮った蔵の写真にも違う物語など立ち上がってまいりまして、この蔵がそうではないと思いますが、事件後に青年の親戚筋で恨みを買っていた自覚のあった人が数日間蔵に閉じこもって出てこなかったなどという話を思いだしました。

1

Simg_iphone2579_xr650r

2

Simg_iphone2580_xr650r

3

都井睦雄

4

Simg_iphone2607_xr650r


 私の前の職場での話ですが、昼休みの時間には食堂のテレビジョンは必ず「笑っていいとも」が映されておりました。
 なんという思考停止凡庸衆愚の人々の集いよ・・・などと非常にひねくれた物の見方でまわりの人々を見下していた私は、実はKBS京都という地方ローカルで同時間に放送されていた昭和の時代劇の再放送が見たかっただけでございました。

 その「笑っていいとも」の中でも人中を砕く正拳突きなど叩き込みたくなるような不細工な女がやっていた前世占いみたいなのが、もぅ本当に阿呆で低能で賢しらに小賢しげにあなたの前世はなどと騙るのですが、だいたいにおいて教養が無いものですからやれイギリスの詩人だとかスペインの踊り子だの、小学生でも言えそうな国名と職業しか言えないのが誠にもって烏滸の沙汰(おこのさた)でございました。
 そんなもんで裏番組の「服部半蔵 影の軍団」や「新・三匹が斬る」などが見たくて仕方のなかった私は、けっ、たまにはササン朝ペルシャとかプトレマイオス朝エジプトとか言ってみやがれとか、職業も宦官の中で非常に高位の十二常侍でありましたとか、里長として班田収授制を運営するお役人でしたとかそれぐらい言ってみろ馬鹿!などと心中毒づいておりました。

 怪力乱心を語らず、は孔子の言葉だったと思いますが、徒に前世など騙り人心を惑乱する輩などをここまで罵倒いたしましたのでもうよいでしょう。
 実は私は自分の前世はこの津山事件の犯人・ 都井睦雄なのではないかと考えております。
 理性では単に成育上の過程において祖母の過干渉があったことなどの共通点、相似性によって共鳴共感同感のようなものを感じておるのに過ぎぬことは分かっております。
 駄菓子菓子、人間というものは理性的知性的な判断のみにて思考感情などの意識が成り立っておるというものでもないのでございましょう。
 さらには私の場合、当家で養育いたしておりますところの柴犬の出生地が血統書の記載によりますと、事件のありました岡山県苫田郡でありましたこと、かつて2度実施いたしました八つ墓村ロケ地探訪ツーリングにおきまして、このとき通過点となった津山市を2往復、つごう4度通過いたしましたがそのうち3度まで、一天にわかにかき曇り暗雲たれこめ風雲急を告げる、といったかんじで豪雨に祟られたことなどの偶然も、この理不尽な思考認識を後押しし拍車を掛けておるのでございますが、この度もまた斯くの如き仕儀と相成ってございます。

« カラビニエ 〜 捨て猫みたいな俺達に帰る場所なんてどこにも無かった 之 旅 7 倉見温泉 | トップページ | カラビニエ 〜 捨て猫みたいな俺達に帰る場所なんてどこにも無かった 之 旅 9 とらや山本商店さま »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/61644560

この記事へのトラックバック一覧です: カラビニエ 〜 捨て猫みたいな俺達に帰る場所なんてどこにも無かった 之 旅 7 戦慄の岡山県某所:

« カラビニエ 〜 捨て猫みたいな俺達に帰る場所なんてどこにも無かった 之 旅 7 倉見温泉 | トップページ | カラビニエ 〜 捨て猫みたいな俺達に帰る場所なんてどこにも無かった 之 旅 9 とらや山本商店さま »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28