« カラビニエ 〜 兵庫県のまん中らへんの謎っぷりは異常 之 旅 2 神崎郡神河町 越知川沿い | トップページ | カラビニエ 〜 兵庫県のまん中らへんの謎っぷりは異常 之 旅 4 朝来市生野町 奥竹野原 乗合自動車停留所 »

2015年5月12日 (火)

カラビニエ 〜 兵庫県のまん中らへんの謎っぷりは異常 之 旅 3 朝来市生野町白口 生白稲荷大明神

Simg_iphone2475_drz400s

 この日の筆頭オトモ、SUZUKI DR-Z400S になど打ち跨がり、丹波市柏原町で女子会昼餐など頂いた後に多可郡多可町、神崎郡神河町をへて、朝来市生野町へと参りました。
 生野町白口集落に鎮座まします、生白稲荷大明神さまです。
生白稲荷は「せいはくいなり」だそうで、非常に珍しい呼称ではないかと思うのですが、生野町白口で生白、とそういうことなのでしょうか。

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社

1

生白稲荷神社


 生白稲荷さまの鳥居に標されている事柄に目を見張りました。
 新京の森野當太郎さんが昭和14年(1939)年に、在満35周年ならびに還暦を記念してお建てになられた事が書かれています。
 学校の歴史の授業はたいてい「大正デモクラシー」とかそのあたりで3学期が終わってしまうので、記されている事がわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 私も新京が現在の長春で、満州国の首都であった事までは分かるのですが、そこに日本人が35年もいらっしゃったという事が意外でした。
 リットン調査団の調書によりその後の日本の国際連盟脱退の原因となった満州国が存在したのは1932〜1945年の間で干支がひとまわりするくらいの期間だったようです。
 森野當太郎さんが軍関係の方だったのか入植された方かわからないのですが、昭和14年(1939)の時点で在満35周年という事は、日露戦争終結後に獲得した満州での権益と深く関わりがある事は間違いないでしょう。

 この鳥居が建てられたのが昭和14年ですからその6年後、昭和20年8月9日のソ連対日参戦により旧満州国は戦火に包まれたのですが、森野當太郎さんはどうなされたのでしょうか。
 しばしものを想うに、歴史とは文書などで記載されているものではなく、あまねくすべての人の生と死、来し方と行く末、うまくは言えないのですがそういったものなのではないかと推量拝察などいたしました。

« カラビニエ 〜 兵庫県のまん中らへんの謎っぷりは異常 之 旅 2 神崎郡神河町 越知川沿い | トップページ | カラビニエ 〜 兵庫県のまん中らへんの謎っぷりは異常 之 旅 4 朝来市生野町 奥竹野原 乗合自動車停留所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/61580538

この記事へのトラックバック一覧です: カラビニエ 〜 兵庫県のまん中らへんの謎っぷりは異常 之 旅 3 朝来市生野町白口 生白稲荷大明神:

« カラビニエ 〜 兵庫県のまん中らへんの謎っぷりは異常 之 旅 2 神崎郡神河町 越知川沿い | トップページ | カラビニエ 〜 兵庫県のまん中らへんの謎っぷりは異常 之 旅 4 朝来市生野町 奥竹野原 乗合自動車停留所 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28