« カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 1 日本國有鐵道 若櫻線 隼驛(若桜鉄道 隼駅) | トップページ | カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 3 日本國有鐵道 因美線 高野驛(JR 因美線 高野駅) »

2015年5月29日 (金)

カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 2 鳥取県八頭郡智頭町 板井原集落

Simg_iphone2614_xr650r

 (前回よりのつづき)
 もしかしたら私だけにとどまらず、あまねくすべての人は人間でありたいと願うレプリカントのようなものなのでしょうか。
 「早く人間になりたい」の台詞が有名な「妖怪人間ベム」も比喩の構造としてまったく同じであり、あまねくすべての人はベム・ベラ・ベロなのかもしれませんが、ちょっと意地悪い言い方をしますと、こういうことをただの絵空ごととしかとらえられず、物事を考えるきっかけとすることができない人も多いように見受けます。

それは、いつ生まれたのか誰も知らない。
暗い音のない世界で、ひとつの細胞が分かれて増えていき、
3つの生き物が生まれた。
彼らはもちろん人間ではない。また、動物でもない。
だが、その醜い身体の中には正義の血が隠されているのだ。
その生き物…。
それは、人間になれなかった《妖怪人間》である。

 「妖怪人間ベム」のオープニングのナレーションですが、今になって聞いてみますと
「その生き物・・・それは、人間になれなかった妖怪人間である」
というところがあたかも胸に突き刺さるかのようです。
 人間になれなかった・・・人間になりたい・・・

 脳内において菅原文太さんの声で「あんたはさっきから人間ニンゲンと言っている、だがしかし人間とはいったい何なんだろうねえ」と再生されます。
 人間とは本当に一体何なのでありましょうか。

1

鳥取県八頭郡智頭町板井原

2

鳥取県八頭郡智頭町板井原

3

鳥取県八頭郡智頭町板井原

4

鳥取県八頭郡智頭町板井原

5

鳥取県八頭郡智頭町板井原

6

鳥取県八頭郡智頭町板井原

7

鳥取県八頭郡智頭町板井原

8

鳥取県八頭郡智頭町板井原

9

鳥取県八頭郡智頭町板井原

10

Simg_iphone2624_xr650r

 鳥取県八頭郡智頭町の板井原集落です。
ゲームはやらないのですが「ぼくの夏休み」そのものです。
 日本の原風景が残るとして近年脚光を浴びていますが、中国山地の奥深くにあり交通のアクセスはかなり困難で、恐らくここに来るにはオフロードバイクが最適かと思われます。

« カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 1 日本國有鐵道 若櫻線 隼驛(若桜鉄道 隼駅) | トップページ | カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 3 日本國有鐵道 因美線 高野驛(JR 因美線 高野駅) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/61664356

この記事へのトラックバック一覧です: カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 2 鳥取県八頭郡智頭町 板井原集落:

« カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 1 日本國有鐵道 若櫻線 隼驛(若桜鉄道 隼駅) | トップページ | カラビニエ 〜 レプリカント、あるいはあすなろ小僧 之 旅 3 日本國有鐵道 因美線 高野驛(JR 因美線 高野駅) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28