« カラビニエ 〜 散る桜 残る桜も 散る桜 之 旅 10 岡山県津山市加茂町某所 | トップページ | カラビニエ 〜 散る桜 残る桜も 散る桜 之 旅 12 岡山県津山市加茂町物見 »

2015年5月 3日 (日)

カラビニエ 〜 散る桜 残る桜も 散る桜 之 旅 11 ホウ シャオシェン(侯 孝賢)の駅 日本國有鐵道 因美線 美作河井驛

Simg_iphone2404_xr650r

   散る桜 残る桜も 散る桜 之 旅 第9回。
日本國有鐵道 因美線 美作河井驛(JR 因美線 美作河井駅)です。

1

因美線 松𡵅橋梁

2

xr650r

3

美作河井駅

4

美作河井駅

5

美作河井駅

6

美作河井駅

7

美作河井駅

8

美作河井駅

9

美作河井駅

10

美作河井駅

11

美作河井駅

1枚目の写真は、JR 因美線の松𡵅橋梁です。「𡵅」は「ほき」と読むそうですが、ネット上で調べるとここは「まつぼうき橋梁」と表記されております。
 中国語の拼音で mou(3) との表記も検索の結果出て来るのですが、私所有の講談社 中日辞典 第2版 には「𡵅」の字は載っておりませんでした。

 松𡵅橋梁のあたりから望見できる高台に美作河井駅は鎮座ましましておりますが、ホームに出たとたん「あっ、ここは ホウ シャオシェン(侯 孝賢)の駅ではないか!」と、若干「ねじ式」 by つげ義春 的なつぶやきをしてしまいました。
 日本で撮影された「珈琲時光」という作品もあるのですが、台湾の映画監督 ホウ シャオシェン(侯 孝賢)作品、「坊やの人形(児子的大玩偶)」ですとか、「憂鬱な楽園(南國再見、南國)」に出てきた台湾の駅に佇まいが似ている様です。
 ホウ シャオシェン(侯 孝賢)作品によって有名になり、今はすっかり観光地になった平渓線の駅よりも、もしかしたらここはよりホウ シャオシェン(侯 孝賢)的雰囲気が残っているかもしれません。

 1980年代から1990年代に撮影されたホウ シャオシェン(侯 孝賢)作品は私にとって神作品です。

« カラビニエ 〜 散る桜 残る桜も 散る桜 之 旅 10 岡山県津山市加茂町某所 | トップページ | カラビニエ 〜 散る桜 残る桜も 散る桜 之 旅 12 岡山県津山市加茂町物見 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/61534482

この記事へのトラックバック一覧です: カラビニエ 〜 散る桜 残る桜も 散る桜 之 旅 11 ホウ シャオシェン(侯 孝賢)の駅 日本國有鐵道 因美線 美作河井驛:

« カラビニエ 〜 散る桜 残る桜も 散る桜 之 旅 10 岡山県津山市加茂町某所 | トップページ | カラビニエ 〜 散る桜 残る桜も 散る桜 之 旅 12 岡山県津山市加茂町物見 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28