« カラビニエ 〜 水の星へ愛をこめて | トップページ | カラビニエ 〜 散る桜 残る桜も 散る桜 之 旅 1 兵庫県朝来市生野町黒川 大明寺橋乗合自動車停留所 »

2015年4月19日 (日)

防御力がうPした 〜 飾りじゃないのよ涙は

Simg_iphone2306_shibainu

 発動機付二輪車搭乗員用安全帽を新調いたしました。
アライヘルメットのCT-Zという型式のものです。防御力がうPしました。

Simg_iphone2307_shibainu

 前に埼玉県桶川市に在住いたしておった事がありまして、当時は免許証の更新が今はさいたま市と呼称の変わった大宮市にあった免許センターでして、駅よりの途上にアライヘルメットの本社があったのを憶えております。
 話がそれますが、大宮の免許センターで発行が済むまで待たされた部屋が、大きな部屋ではございましたがそこにこれでもかと人様を詰め込むものでございますから、閉所恐怖症気味の私はすんでのところでパニックの発作を起こしそうな塩梅で、著しく心悸亢進の症状を呈しておりましたこともよく憶えております。
 今は鴻巣市に移ったそうですが、鴻巣もまたいろいろと懐かしいところでございますなぁ。

Simg_iphone2308_shibainu

 前に使っておりました OGK AVAND II とかの多聞恵美さんモデル。
このデザインが今でもたいそう気に入っておりますが、サイズがあわなくて走っているうちに、お釈迦さまにお経を唱えられて頭の輪っかが締め付けられた孫悟空みたいになってくるので、まだ使えるのですがご近所走行用といたします。
 孫悟空のあの輪っかは禁箍(きんこ)と申すそうでございますが、嗚呼、私も自身の罪や咎によって頭を締め付けられておるのだなぁ、と想い至りました。
 底辺ではございますが先進国のニンゲンとして、遊び戯れに単車など乗り回しては化石燃料を浪費いたしておりますが、その裏側には虐げられた人々や命まで失う仕儀と相成る人々も少なくはないのでございます。
 是非に及ばぬ事ではございますが、斯様の私のようなニンゲンひとりひとりの罪科によって世界は歪んでおるのでございましょうか。
 ココロして疾駆疾走するべきでございましょう。
 とまれ、ヘルメットを買う時には必ず試着してから、という基本中の基本の事を皆さまにもお勧めしておきます。

Simg_iphone2309_shibainu

 OGK AVAND II の前に使っておりました HJC のヘルメットです。
全体の意匠図案はたいへん良い感じであると思いますが、へんなイラスト入りです。
 これは風邪きり音が大きく、シールドの隙間から入る風も不快な音を立て、走行中横を向くと速度によって何かの警告音か怪鳥の叫び声みたいな音がしました。
 さらには内装の糸がほつれて顔をくすぐったり口に入って不快な想いをすることがたびたびありましたが、洗うが如き赤貧ゆえにわりと長く使いました。
 HJCは韓国のメーカーだそうですが、私のは取説に「HONG JIN (BEIJING) SPORTS GOODS CO.,LTD」とありましたので、中国製の様です(BEIJING=北京)。

Simg_iphone2310_shibainu

 へんなイラストです。
あんまり可愛くないしデッサン狂いまくってます。頭でか・・・
着物なのかTシャツなのか、入れ墨なのか柄なのか、日本刀なのかドスなのかよくわかりません。

 

 このたび購入いたしました ARAI CT-Z はどことはなしに機動戦士ガンダムの頭に似ているような気がいたします。
 機動戦士ガンダムの最終回で、RX-78 II の頭が吹き飛ばされるという衝撃度の強い展開がありましたが、搭乗員のオトコは「まだまだ、メインカメラをやられただけだ」などと申しておりました。
 前の放送回ではジオン軍の人が足の完成していないモビルスーツを指して「足なんて飾りです。エラいヒトにはそれがわからんのです」と言っていたのと同様に、ガンダムの頭も飾りのようなものだったのですね。
 ではやはり、飾りじゃないのは涙だけなのでございましょうか。(わからない人も入るかも知れないので説明、昔中森明菜さんが「飾りじゃないのよ涙は、はっは〜ん♪」というような歌を歌って喝采を浴びておりました。)

« カラビニエ 〜 水の星へ愛をこめて | トップページ | カラビニエ 〜 散る桜 残る桜も 散る桜 之 旅 1 兵庫県朝来市生野町黒川 大明寺橋乗合自動車停留所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/61464697

この記事へのトラックバック一覧です: 防御力がうPした 〜 飾りじゃないのよ涙は:

« カラビニエ 〜 水の星へ愛をこめて | トップページ | カラビニエ 〜 散る桜 残る桜も 散る桜 之 旅 1 兵庫県朝来市生野町黒川 大明寺橋乗合自動車停留所 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28