« 犬神家の一族に春がくりゃ イェ イェ イェ イェイ イェイ イェ イェ イェ イェイ | トップページ | カラビニエ 〜 丹波ちょこっとくるっとひと廻り単車旅 其の第二回 »

2015年3月30日 (月)

カラビニエ 〜 丹波ちょこっとくるっとひと廻り単車旅

xr650r

 いやぁ、映画って本当にいいですね、との口上・言辞を発せられたのが水野晴郎さんであったか、淀川長治さんであったか一瞬の間逡巡してしまいました。
 が、映画って本当にいいですね。
 先立って鑑賞いたしました「犬神家の一族(1976・角川)」からは、あまねくすべての人は被害者であり加害者、加害者であって被害者であるのだ、ということを感知感得いたしましたので、今回はそのへんのところを気に留め、心に掛け、念頭に置きながら小さな旅に出てまいりました。

1

xr650r

2

雲部車塚古墳

3

雲部車塚古墳

 これは今月(3月)の21日なのですが、この日の駒は XR650R です。
 丹波篠山にて深い霧に覆われました。
「犬神家の一族」と同じく横溝正史さん原作の1977年・松竹映画「八つ墓村」で、渥美清さん演じる金田一耕助の乗ったバスが、朝霧の残る丹波篠山の田園風景の中を走っていく一瞬の場面を私は愛好しております。

« 犬神家の一族に春がくりゃ イェ イェ イェ イェイ イェイ イェ イェ イェ イェイ | トップページ | カラビニエ 〜 丹波ちょこっとくるっとひと廻り単車旅 其の第二回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/61363072

この記事へのトラックバック一覧です: カラビニエ 〜 丹波ちょこっとくるっとひと廻り単車旅:

« 犬神家の一族に春がくりゃ イェ イェ イェ イェイ イェイ イェ イェ イェ イェイ | トップページ | カラビニエ 〜 丹波ちょこっとくるっとひと廻り単車旅 其の第二回 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28