« ひとりでできるもん 〜 SUZUKI DR-Z400S 点火プラグの交換 | トップページ | ひとりでできるもん 〜 SUZUKI DR-Z400S 諸々の部品などの交換 »

2015年1月28日 (水)

ひとりでできるもん 〜 SUZUKI DR-Z400S アクセルワイヤーの交換

Simg_iphone2153_drz400s

 SUZUKI DR-Z400S スパークプラグの交換に引き続きまして、アクセルワイヤーの交換などいたします。

Simg_iphone2154_drz400s

 キャブレター側。古いの。

Simg_iphone2155_drz400s

 新しいのに交換。

Simg_iphone2156_drz400s

 損耗の激しい部分なのでグリップも交換いたします。

Simg_iphone2157_drz400s

 アクセルグリップ側。

Simg_iphone2158_drz400s

 完了。じつはこのホルダー内でワイヤーをどうとり回すのかしばし考え込みました。

Simg_iphone2159_drz400s

 素人整備ですがなかなか美しく取り回しができたのではないかなどと自惚れております。

 アクセルワイヤー切れはこれまでに一度だけ経験した事があります。
あれは つくば科学万博と同じ時期に開催されていた つくば写真美術館 に向かっていたので、ちょうど30年前の1985年の事になります(いやん♥年齢バレちゃう)。

 バイクは HONDA CB400D SUPERHAWK III で場所は常磐自動車道です。
高速の路側帯で途方に暮れていた私に、営業車のおじさんが止まってくださり「お若ぇの、そういう時にゃぁキャブのスクリューでアイドリングを上げてやりゃぁいいんだぜ」と、教えてくださりました。

 記憶が曖昧ですが恐らく下りたのは谷和原だったと思います。
下りてしばらく走ると当時はまだ時折見かけた、日本家屋の土間がお店になっているバイク屋さんがあって、そちらで切れたワイヤーのタイコ部分を溶接していただきました。

 待っている間に奥さんにお茶なども出していただいたりもしたのですが、当時のまだ若造だった私は物事の道理や世の中の謂われ因縁のようなものを弁えておらず、バイクを修理していただいた事も含めて、どこか気持ちの中でお金を払っているのだからこちらは客だ、というような心持ちでもおりました。

 もちろん丁重にお礼などは申しましたが、一期一会の縁でもあったものを、屋号すら記憶しておらぬことを誠に申し訳なく思い返します。
 営業車のおじさんも含め、偶然の縁に依って助けていただいた一日であったのに、当時の私には本当にそういうことに感謝の気持ちを持つという誠実さが欠けておりました。

 アクセルワイヤーの交換などいたしながら斯様の感傷など浸った次第でございます。

« ひとりでできるもん 〜 SUZUKI DR-Z400S 点火プラグの交換 | トップページ | ひとりでできるもん 〜 SUZUKI DR-Z400S 諸々の部品などの交換 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/61050469

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりでできるもん 〜 SUZUKI DR-Z400S アクセルワイヤーの交換:

« ひとりでできるもん 〜 SUZUKI DR-Z400S 点火プラグの交換 | トップページ | ひとりでできるもん 〜 SUZUKI DR-Z400S 諸々の部品などの交換 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28