« 天有不测风云,人有旦夕祸福 〜 天に不測の風雲あり、人に旦夕の禍福あり ・ かくれさと苦界行 | トップページ | 天有不测风云,人有旦夕祸福 〜 天に不測の風雲あり、人に旦夕の禍福あり ・ かくれさと苦界行 最終章 »

2013年11月 7日 (木)

天有不测风云,人有旦夕祸福 〜 天に不測の風雲あり、人に旦夕の禍福あり ・ かくれさと苦界行 鳥頭紀行

Simg_iphone1752_xr650r

 前回の続きです。
 旧 日本國有鐵道 若櫻線 隼驛 (現 若桜鉄道 隼駅)を訪れた後、もうすこし奥地の方など探索いたしましたが、土地の方にお話など聞かせていただきました。

Simg_iphone1753_xr650r

Simg_iphone1754_xr650r

智頭小学校

智頭小学校

Simg_iphone1757_xr650r

 こういうことを書くと鳥取の方に怒られると思いますが、道路標示なんかで「鳥取」の文字を目にするたびに、なんだか「鳥頭」と字面が似てるなぁ、などと一人でくすくす笑っております。
 駄菓子菓子、それを補ってあまりあるかの如く「八頭郡智頭町立智頭小学校」というのはなんだかむちゃくちゃ頭が良さそうな名称ですね。
 司馬遼太郎さんだったか津本陽さんの小説で、織田信長公が「明智光秀」の名を見て「メイチコウシュウ・・・明るい智が光り秀でている・・・か。」とつぶやいておられる場面がありましたがそれを彷彿させます。
 「智頭町立智頭小学校」の分校がこの場所にあったことなどお話しいただきました。
 ありがとうございました。お元気で。

« 天有不测风云,人有旦夕祸福 〜 天に不測の風雲あり、人に旦夕の禍福あり ・ かくれさと苦界行 | トップページ | 天有不测风云,人有旦夕祸福 〜 天に不測の風雲あり、人に旦夕の禍福あり ・ かくれさと苦界行 最終章 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/58533863

この記事へのトラックバック一覧です: 天有不测风云,人有旦夕祸福 〜 天に不測の風雲あり、人に旦夕の禍福あり ・ かくれさと苦界行 鳥頭紀行:

« 天有不测风云,人有旦夕祸福 〜 天に不測の風雲あり、人に旦夕の禍福あり ・ かくれさと苦界行 | トップページ | 天有不测风云,人有旦夕祸福 〜 天に不測の風雲あり、人に旦夕の禍福あり ・ かくれさと苦界行 最終章 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28