« たとえ今日の夢がこわれ去っても、のぞみ明日につなげひとり旅にでようず | トップページ | たとえ今日の夢がこわれ去っても、のぞみ明日につなげひとり旅にでようず 〜 最終章 »

2013年10月18日 (金)

たとえ今日の夢がこわれ去っても、のぞみ明日につなげひとり旅にでようず 〜 人在江湖 身不由己

Simg_iphone1672_honda_dio

 2013年8月11日、日本國有鐵道 若櫻線 隼驛(若桜鉄道 隼駅)にて催される隼まつりに行きたくて早起きしたのですが、私の單車・XR650Rが燃料だだ漏れ状態だったので早々にリタイヤせざるを得ませんでした。
 とかくこの世はままならぬ、まさに人在江湖 身不由己(れん ざい じゃんふ〜 しぇん ぶ〜 よぅ じ〜、みたいな発音)。
 気を取り直して、母上様の原動機付自転車 HONDA DIO で旅に出ます。

兵庫県朝来市生野町

兵庫県朝来市生野町

兵庫県朝来市生野町

honda_dio

honda_dio

 2枚目の横写真、映画で見た台湾の風景みたいに撮れてて気に入ってます。
 最後の写真、HONDA DIO じゃなくて、XR650Rだったらむちゃくちゃかっこいい写真になってたんじゃないかと思うのですが、XR650Rだったらこの道は通らなかったはずで、とかくこの世はままならぬ、まさに人在江湖 身不由己 であります。
 人在江湖 身不由己、とかくこの世はままならぬという意味の中国語ですが、本当は人間社会の中では思うようにならない、というようなニュアンスだと思うのでこういう場合に使うのはあまり正しくはないと思います。

« たとえ今日の夢がこわれ去っても、のぞみ明日につなげひとり旅にでようず | トップページ | たとえ今日の夢がこわれ去っても、のぞみ明日につなげひとり旅にでようず 〜 最終章 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/58405452

この記事へのトラックバック一覧です: たとえ今日の夢がこわれ去っても、のぞみ明日につなげひとり旅にでようず 〜 人在江湖 身不由己:

« たとえ今日の夢がこわれ去っても、のぞみ明日につなげひとり旅にでようず | トップページ | たとえ今日の夢がこわれ去っても、のぞみ明日につなげひとり旅にでようず 〜 最終章 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28