« motofestival 2012 by KTM ? | トップページ | いく野の道の遠ければ、の生野はここじゃなかったみたいなので因幡之國・国鉄若桜線若桜駅まで足をのばしたよ完結編じゃなくてもう一回分あったごめん »

2012年9月12日 (水)

いく野の道の遠ければ、の生野はここじゃなかったみたいなので因幡之國・国鉄若桜線若桜駅まで足をのばしたよ完結編

Img_iphone0987drz400s

 旧日本国有鐵道若櫻線若櫻驛、若桜鉄道若桜駅です。
「花もつぼみの若桜  五尺の生命(いのち)ひっさげて 国の大事に殉ずるは 我ら学徒の面目ぞ ああ紅の血は燃ゆる       」と唄うのはよくも悪くも学徒動員を叱咤激励鼓舞賛美する「ああ紅の血は燃ゆる」です・・・ってよくこんなの知ってるな、おれ。

Img_iphone0988drz400s

 若桜駅ホームから。季節が違いますがその名の通り桜並木がであるようです。

Img_iphone0989drz400s

 C12型蒸気機関車と転車台です。
転車台は扇形車庫と一対になっていることも多いですが、ここ若桜駅は若桜線終着駅なので、機関車の向きをぐりんともと来た方向に向けるために使われたのだと思います。
 後ろ向きでは運転しにくい蒸気機関車ならではですが、正しい向きで運転しても前方視界は決して良いものではありません、っていうか巨大な円筒状の釜室で半分以上視界を塞がれているはずです。

Img_iphone0990drz400s

 電気かなにかの動力を使うものもあるのですが、この転車台は人力のようです。
 屈強な坊主頭の漢(おとこ)衆が上半身裸の半裸で機関車転回小唄など口ずさみながら従事していました、とか勝手に想像を逞しくすると私は楽しいです。
 機関車の右にあるのは蒸気のもとになる水のタンク、給水塔でしょうか。

Img_iphone0991drz400s

 迫り来る欧米列強の脅威!ついに浦賀沖にペリー提督率いる艦隊が。黒々と吐き出される煙は産業革命の推進機ともなった蒸気機関によるものであった。
 駄菓子菓子、江戸庶民はこの国難をも狂歌だったかの諧謔に換えてしまったものであった。「泰平の眠りを覚ます上喜撰(じょうきせん)たつた四杯で夜も眠れず」実際には蒸気船は4隻のうちの2隻だけだったとか。
 時に現代、衰退の欧米列強に替わって牙を剥く極東周辺国家の脅威!この新たな国難は「萌え」で凌ぐのだ。巡視艇も護衛官も早く萌えキャラ化しとこうぜ。

Img_iphone0992drz400s

 後ろ側から見た蒸気機関車かっちょええ。もうすこし早い時期だったら紫陽花もっと鮮やかだっただろうと思います。
 バブル期くらいでしょうか?RVだとかクロカン4駆とかタイヤが4つくるくる廻る自動車がもてはやされたことがありますが、C12型蒸気機関車のCは3軸・6輪駆動であることを表しております。銀河鉄道999のC62も同じ。D51やなんかのDは4軸・8輪駆動を表しております。
 ディーゼル機関車や電気機関車はDFとかEFとかのF表記、6軸12輪駆動のものもあって、しみじみと機関車ってすげぇ、と思ったりします。
 このC12型蒸気機関車は近寄るとものすごくオイルの匂いがしたのですが、どうも動態保存でいつでも動ける状態を保っているようです。すげぇ。

Img_iphone0993drz400s

Img_iphone0994drz400s

 すげぇ、なんかちょっと何十年かタイムスリップしたような感覚です。
 銀河鉄道999のメーテルさんはすぐに「私はメーテル、時の流れを旅する女」とか自意識過剰の自己憐憫の自己陶酔の自分語りをはじめたりしてあまり好きではなかったのですが、ここに来るとちょっと「私は時の流れを旅する女・・・本当はこの前の健康診断で血圧と心電図以外全項目に所見有り・要再検査がついていた余命数年の中年おやじだけど」とかつぶやいてみたくなったりします。

« motofestival 2012 by KTM ? | トップページ | いく野の道の遠ければ、の生野はここじゃなかったみたいなので因幡之國・国鉄若桜線若桜駅まで足をのばしたよ完結編じゃなくてもう一回分あったごめん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/55635496

この記事へのトラックバック一覧です: いく野の道の遠ければ、の生野はここじゃなかったみたいなので因幡之國・国鉄若桜線若桜駅まで足をのばしたよ完結編:

« motofestival 2012 by KTM ? | トップページ | いく野の道の遠ければ、の生野はここじゃなかったみたいなので因幡之國・国鉄若桜線若桜駅まで足をのばしたよ完結編じゃなくてもう一回分あったごめん »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28