« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月25日 (金)

蟷螂柴犬

Img_iphone0470

Img_iphone0471

 昨日の話の続きでございますが、福知山マラソンのあった11月23日勤労感謝の日に私は仕事でございまして、帰りに但東町にございますシルク温泉に行ってきたのでございますが、そちらが細マッチョゴリマッチョ他のアスリート体型のおあにいさんがたでいっぱいでございました。
 マラソンの出場者の方たちがみえていたようですが、いやいや目の保養目の保養、眼福にあずかりありがたきシアワセでございました、というのは冗談ですが、うちんちらへんから但東町のシルク温泉までは、幕末の超絶イケメン桂小五郎が池田屋事件後に出石や城崎に潜伏した時に通った道を使うのですぜ、うらやましかろ?

2011年11月24日 (木)

福知山マラソンについてなど

Img_iphone0467

 1997年7月1日、入城してきた中国人民解放軍を迎える香港市民・・・ではありません。
あまねくすべての軍隊は諸刃の剣であるといえますが、それにしても人民解放軍とは虫酸の走るような欺瞞に満ちた命名でございます。八路軍のくせに。

Img_iphone0468

 先導の白バイさんです。本田技研工業株式会社の製造によるCB1300型です。白バイとしては最新型ですが福知山署にすでに配備されておるのでございましょうか?
 他に同じく本田技研のVFR800型と鈴木式織機製作所のGSF1200型の白バイも走っておりました。

Img_iphone0469

 「ハタ坊だじょ〜」などと戯れながら旗をふっておりました。
五輪メダリスト、ケニアのワイナイナさんが大ニコニコの笑顔で走っておられて左の女の子はハイタッチしてもらっておりました。

2011年11月22日 (火)

子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつるツーリング ・ 續集

Img_iphone0462

Img_iphone0463

Img_iphone0464

Img_iphone0465

Img_iphone0466

 静御前生誕の地であると聞き及んでおりますところの京都府京丹後市網野町磯の近辺を散策いたしました。
 ほとんど崖といっていい斜面に集落が立ち並んでおります。

 カワサキに天涯(てんがい)という濱矢フミヲさん好みの單車がございましたが、遠く辺鄙な場所・この世のはてみたいな意味の中国語に天涯海角(てぃえんや〜はいじゃお、みたいな発音)という成語がございます。
 でもこの日は天気晴朗にして波穏やかでございましたので天涯海角感はいまいち盛り上がりませんでした。

2011年11月21日 (月)

子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつるツーリング

 今週はせっかくのお休みに雨で單車に乗れませんでした。
バカップルの女みたいに「あ〜い〜がぁた〜り〜な〜い〜(愛が足りない)」などとほざきたくなる心持ちでございますので、せめてものよすがにすこし前の写真うp。

Img_iphone0458

Img_iphone0457

Img_iphone0459

Img_iphone0460

Img_iphone0461

 京都府京丹後市網野町磯の静御前生誕の地でございます。
 ドラえもんに出てきた源静香さん(しずかちゃん)ではございません。
府道665号沿いには静御前を祀った静神社さまもございます。

2011年11月20日 (日)

秋は夕暮。

Img_iphone0451

 本日は生憎の雨模様でございました。返す返すも口惜しゅうございます。
そこですこし前の写真うp。

Img_iphone0452

 但東町赤花乗り合い自動車停留所です。

Img_iphone0456

 時に昭和六十一年(1986)、若い衆の手による制作です。
つげ義春さんの「紅い花」にはキクチサヨコという少女が登場しておりました。

Img_iphone0453

Img_iphone0454

 秋は夕暮れでございます。

Img_iphone0455

  夕日のさして山の端いと近うなりたるにでございます。


2011年11月17日 (木)

ジューキーズ こうじちゅう♪

Img_iphone0450

 NHK教育のおかあさんといっしょで「ジューキーズ こうじちゅう!」という歌があって姪が大好きなのですが、うろ覚えで「ジューキーズ たちいりきんし〜♪」などと適当に歌っていたら、真顔で違うと抗議されました。

2011年11月16日 (水)

Img_iphone0448

京都府京丹後市網野町郷

Img_iphone0449

京都府京丹後市久美浜町関

2011年11月15日 (火)

柴犬冩眞帳〜弐阡七年拾壱月弐拾六日(2007.11.26)

Img_iphone0442

Img_iphone0443

Img_iphone0444

Img_iphone0445

Img_iphone0446

Img_iphone0447

contax T2 / Carl Zeiss T* Sonnar 38mm F2.8 / こまいぬカラーフィフム200(そんなフィルムないです)

2011年11月14日 (月)

柴犬冩眞帳〜弐阡七年拾壱月弐拾日(2007.11.20) ・ 續集

Img_iphone0438

Img_iphone0439

Img_iphone0440

Img_iphone0441

PENTAX Super A / SMC-M 40mm f2.8 / こまいぬカラーフィルム200(そんなフィルムないです。)

柴犬冩眞帳〜弐阡七年拾壱月弐拾日(2007.11.20)

Img_iphone0434

Img_iphone0435

Img_iphone0436

Img_iphone0437

PENTAX Super A / SMC-M 40mm f2.8 / こまいぬカラーフィルム200(そんなフィルムないです。)

2011年11月12日 (土)

柴犬冩眞帳〜弐阡七年拾壱月壱拾参日(2007.11.13)

Img_iphone0433

Asahi PENTAX ME / SMC-M 40mm f2.8 / こまいぬカラーフィルム200(そんなフィルムないです。)

2011年11月10日 (木)

柴犬冩眞帳〜弐阡七年拾月参拾壱日(2007.10.31) ・ 第3集

Img_iphone0427

Img_iphone0428

Img_iphone0429

Img_iphone0430

Img_iphone0431

Img_iphone0432

Asahi PENTAX ME / SMC-M 40mm f2.8 / こまいぬカラーフィルム200(そんなフィルムないです。)

2011年11月 8日 (火)

柴犬冩眞帳〜弐阡七年拾月参拾壱日(2007.10.31) ・ 續集

Img_iphone0426

Konica HEXAR RF / Voigtlander NOKTON 35mm F1.2 Aspherical / こまいぬカラーフィルム100(そんなフィルムないです)

2011年11月 7日 (月)

雨が好きです・・・か?

Img_iphone0424

Img_iphone0425

 合羽や蓑笠等の雨具は一切持たずに走行中、雨に降られました。11月だというのにアフリカに降る恵みの雨(by TOTO)のように優しい雨でございました。
 「うる星やつら2ビューティフルドリマー」というラムちゃんの出てくる映画の中で、「もしも人間が一人もいなくなったら、時間に意味はあるのだろうかねぇ?」みたいな台詞があったと思うのですが、雨に打たれてむっちゃセクシーな艶姿(誰が?)であったとしても山の中で人っ子一人いない状況では何の意味があるのだろうかねぇ?などと錯乱気味の思考をいたしておりました。
 革ジャン1着ダメにしてしまったかもです。

 「艶姿ナミダ娘」という小泉今日子さんの歌がヒットしたのがもう30年近く前のことであるということに嘆息し、小林麻美さんが歌った「雨音はショパンの調べ」のB面カップリング曲が「LOLITA GO HOME」という曲であることを知り、何それ聞いてみたいと思った次第でございます。

柴犬冩眞帳〜弐阡七年拾月参拾壱日(2007.10.31)

Img_iphone0419

Img_iphone0420

Img_iphone0421

Img_iphone0422

Konica HEXAR RF / Voigtlander NOKTON 35mm F1.2 Aspherical / こまいぬカラーフィルム100(そんなフィルムないです)

2011年11月 3日 (木)

柴犬冩眞帳〜弐阡七年拾月弐拾四日(2007.10.24)第3集

Img_iphone0414

Img_iphone0415

Img_iphone0416

Img_iphone0417

Img_iphone0418

Konica HEXAR RF / Voigtlander NOKTON 35mm F1.2 Aspherical / こまいぬカラーフィルム100(そんなフィルムないです)

2011年11月 2日 (水)

八つ墓村、遠きにありて思うもの ・ あっ、ここは丑三つの村ではないか。外伝 II ・ 視聴、『丑三つの村』

Img_iphone0413

 1983年松竹富士映画「丑三つの村」を視聴いたしております。
昭和初期に岡山県北部の山村で起った津山事件を題材に、西村望原作小説の映画化です。
 松竹映画「八つ墓村」において多治見要蔵(山崎努)による32人殺しの場面が撮影された滋賀県伊香郡余呉町鷲見(現長浜市余呉町鷲見)の集落を、事件のあった山村として全篇撮影されております。
 ダムの建設計画で集落ごと取り潰されてしまった現在、当時の鷲見の様子をもっともよく把握することが出来る資料とすることが出来ます。

Img_iphone0381

Img_iphone0382

 再びあっぷですが2011年9月現在の鷲見集落あとです。

 映画ではデビュー間もない田中美佐子さんがおヌードを披露なさっております。だがしかしロリ延長線上の田中美佐子さんのおヌードよりも、熟路線五月みどりさんや池波志乃さんのおヌードの方に惹かれる自分に若干の戸惑いを感じております。
 しかし田中美佐子さんみたいな別嬪さんが体もココロも許してくれるのでは、主人公の多治見要蔵的行動に説得力が全く無くなってしまうのがダメなところです。
 音楽もこれはシンセの打ち込みか何かなのでしょうか?フルオーケストラの「八つ墓村」に比べるともう本当になんだか……

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28