« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

柴犬冩眞帳〜弐阡七年拾月弐拾四日(2007.10.24)續集

Img_iphone0410

Img_iphone0411

Img_iphone0412

Contax G2 / Planar 35mm f2.0 / こまいぬカラーフィルム200(そんなフィルムないです)

2011年10月25日 (火)

SUZUKI DR-Z400S 発動機の点火栓(エンジンのスパークプラグ)についてなど

800pxthe_nakajima_ki84_hayate_addit

 日本陸軍制式採用四式戦闘機”疾風(はやて)”の最高速度は日本側の記録で624km毎時とされておりましたが、戦後アメリカがテストした時には687km毎時を記録したそうです。
 米軍使用の超ハイオクタン燃料と点火栓(スパークプラグ)に交換した結果です。
 日本が陶磁器の技術を応用して世界最高品質の点火栓(スパークプラグ)を作るようになるのはもう少し後の時代のことになるようです。

Img_iphone0404

 日本陸軍制式採用四式戦闘機”疾風(はやて)”の故事に倣ってSUZUKI DR-Z400Sの点火栓(スパークプラグ)を標準のもの(右)から、なんだかかっちょよさげなイリジウムプラグ(左)に交換してみました。が・・・・

Img_iphone0405

 が、どうも始動性が悪いしアイドリングがなかなか安定しないしエンジンがストールしやすくなるていたらく。交差点の右折時にエンストなんかされた日にゃああんた・・・
 どうも單車にイリジウムプラグは相性が悪いようですね。單車屋さんが言ってました。電極が細すぎるのが良くないらしいです。(左イリジウムプラグ)

Img_iphone0409

 標準装備の点火栓は抵抗入りのCR8Eですが、抵抗なしのC8Eを買って帰りました。
抵抗なしのプラグはたとえばオフ車だとCRM250とかランツァとかの電子制御の入ってる單車に使っちゃダメです。DR-Z400Sにはそんなの入ってないのでちょっとこれ試してみますね。

2011年10月20日 (木)

SUZUKI DR-Z400Sに使用する燃料についてなど

Img_iphone0403

 私は鈴木式織機製作所謹製DR-Z400Sにはつねにハイオクタンの燃料を給油しております。
 もともとレギュラーガソリンのオクタン価に合わせて点火時期を設定してあるものにハイオクガソリンを入れて効果があるのか、良いのか悪いのか正直言ってわかりません。

 太平洋戦争時に日本陸軍に制式採用された四式戦闘機”疾風(はやて)”と言う機体がありました。米軍から「日本最優秀戦闘機」と呼ばれた機体です。
 ”疾風(はやて)”の最高速度は日本側の記録で624km毎時とされておりましたが、戦後アメリカがテストした時には687km毎時を記録したそうです。
 これは日本が使用していたガソリンのオクタン価が91程度なのに対して、米軍が使用したものが実に140オクタンに達していたことからくる差です。(点火プラグも米軍のものに交換されたそうです。)
 日本が使っていた燃料をレギュラーガソリンだとすると、米軍のはドラッグレースなんかで使うようななんだかものすごい燃料なのでしょうか?

800pxki841_2

 中島 キ-84 四式戦闘機 ”疾風”たん。
空冷星型複列18気筒発動機搭載で2000馬力です。

Img_iphone0397

おわかりになっただろうか?replay

Img_iphone0401

replay  (画像補正)

Img_iphone0402

 おさんぽコースのともだちねこさんでした。

2011年10月19日 (水)

おわかりになっただろうか?

Img_iphone0398

2011年10月18日 (火)

祓へ給ひ、清め給へ、かしこみかしこみツーリング ・ 第3集

Img_iphone0392

Img_iphone0393

 乙女神社さま。京都府京丹後市峰山町鱒留蛭子堂433
 子供の頃に夏休みとかの朝にNHK教育テレビの「おはなしのくに」的な番組で「天の羽衣」のお話を見たことがありませんか?
 「天の羽衣」の天女の人の娘さんが祀られております。
 NHK教育の「おはなしのくに」、バートリ・エルジェーベト伯爵夫人の話とか、とてつもなくおっかないのも平気でやってましたね、昔は。
バートリ・エルジェーベト伯爵夫人、XのYOSHIKIさんが「Rose of pain」という曲にしております。

Img_iphone0394

Img_iphone0395

 岡野宮神社さま。兵庫県豊岡市但東町。
世界中の神さまが「ぐぬぬ・・・」と羨ましがり悔しがる、神州日本八百萬の神のとってもファンキーなお乗り物。いなせな若い衆や、坊んやお嬢のがんぜないお子たちがにこにこと担いだり曳いたりすることで、羨ましさ妬ましさは倍加いたします。

 ただ、伝統芸能だけでなしに神州日本八百萬の神は全く新しい創作も待ち望んでおられるのではなかろうか?と余計な気を回したりもします。歌舞伎も出雲阿国さんが始められた頃にはそういうものだったでしょうし。

2011年10月15日 (土)

祓へ給ひ、清め給へ、かしこみかしこみツーリング ・ 續集

Img_iphone0388

 安牟加神社さま。兵庫県豊岡市但東町虫生字箱ノ宮267。
虫生は「むしゅう」と読みます。すこし前まで出石郡但東町でしたが武力侵攻により豊岡市に編入。

Img_iphone0389

 江戸時代寛政年間に徳川芝居禁止令が出されたそうなのですが、お若ぇ衆が禁令は無視して農村歌舞伎の強行上演を続けられたという、まさに傾奇な神社であらせられます。
 徳川芝居禁止令と申しましたのは1972年(昭和47年)東映京都作品「徳川セックス禁止令 色情大名」をもじったのですが、おわかりになった方がいらしたら一杯おごらせていただきます。

Img_iphone0390

 こちらが安牟加神社さまの歌舞伎舞台です。
「撥転がし」と申しまして、演劇効果のため舞台の床がこちら側に向かって緩傾斜しておるそうでございます。
 舞台奥が開いているのをはじめて拝観させていただきましたが、これは「遠見機構」と申しまして、奥にある山を借景として舞台背景に転用する仕掛けなのだそうです。

Img_iphone0391_2

 「遠見機構」をうしろから拝観させていただいておるところです。
 連邦軍強襲揚陸艦ペガサス級2番艦ホワイトベース、ジオン側コードネーム「木馬」の前部ハッチ開閉部構造に酷似しておりまして、改めて宮大工さまの巧の技に感服仕ります。
 強襲揚陸艦ホワイトベースや人型兵器ガンダムが往年の本田技研工業製競技用二輪車みたいな極彩色三色塗装となっておりますのは、番組スポンサーの強力な横槍があったからだということが現在では明らかになっております。

2011年10月13日 (木)

祓へ給ひ、清め給へ、かしこみかしこみツーリング

Img_iphone0387_3

 京都府福知山市東長町。
 世界中の神さまが「ぐぬぬ・・・」と羨ましがり悔しがる、神州日本八百萬の神のとってもファンキーなお乗り物。いなせな若い衆や、坊んやお嬢のがんぜないお子たちがにこにこと担いだり曳いたりすることで、羨ましさ悔しさは倍加いたします。

 欧米には、っていうかほとんどメリケンですか?には紅毛碧眼の坊んやお嬢のがんぜないお子たちが「おやつくれなきゃイタズラしちゃうぞ」とか言っちゃう楽しげな催しものがあるようですが、それはそれで尊重しておけばよいのだと思います。
 ただ、それを日本でもやるのはいいんですけど、商売人とか広告屋の商売っ気みたいなのがすごい鼻につくのがなんだかすごく嫌ですね。

2011年10月11日 (火)

八つ墓村、遠きにありて思うもの ・ あっ、ここは丑三つの村ではないか。完結編

Img_iphone0379

Img_iphone0380

 滋賀県長浜市余呉町鷲見の集落跡です。1977年松竹映画「八つ墓村」で、多治見要蔵の村人32人殺しのシーンのロケ、ならびに1983年松竹「丑三つの村」ではこの集落で全篇撮影されました。

Img_iphone0381

 「八つ墓村」では多治見要蔵(山崎努)がこの位置から村人を狙撃する場面があります。
かつてこの鷲見川の両岸に独特の様式の日本家屋(余呉型民家)が並んでおり、神社と寺院、丹生小学校鷲見分校があったそうです。

Img_iphone0382

 何本も架かっていた橋はこの一本のみとなっておりました。
普段の私であれば躊躇なく渡ってしまうのですが、多治見要蔵の猟銃で撃たれ橋から落ちた人もいたような気がして、架空の物語とはいえ怖気づきました。
 このあたりは関ヶ原も目と鼻の先の豪雪地帯らしいです。ぐにゃりと湾曲したこの橋と同様の鉄骨が川に落ちておりましたが、雪が他の橋をすべて流してしまったのでしょう。

Img_iphone0383

 対岸に廻りました。神社があったのがこちらの側、写真奥の側に寺院と分校があったようです。
 吉田戦車さんの「伝染るんです」で、ダム湖を前に「わたしの故郷はダムの底よ」と悲しげに佇む女のヒトが出てくるお話がありましたが、鷲見の集落がそっくり消えてしまったのも丹生ダムの建設計画によるものです。
 吉田戦車さんの漫画では女の人の故郷の人はダムの底で潜水具をつけて農作業などしながら普通に生活しておりました・・・吉田戦車天才すぎる・・・。

Img_iphone0384

 多治見要蔵が猟銃と日本刀を手に駆け抜けた道を歩いてみようと思います。
ちなみに松本清張さんの「闇を駆ける猟銃」というのも津山三十人殺し事件のドキュメントでございます。

Img_iphone0385

 「丑三つの村」の予告編に古尾谷雅人さんがこのようなススキを掻き分けて出てくるシーンがあります。
 鷲見の集落だけでなく高時川沿いのいくつもの集落が取りつぶされておりましたが、現在丹生ダムの建設計画は凍結されているようです。
 滋賀県そういうのちょっと多くね?と思ってしまいますが面積のほとんどが琵琶湖!みたいな地理的条件やらなんやらでいろいろ大変だったりするのかもしれないので、他所者が安易に非難したりするようなことは慎ませていただきたいと心得ます。
 ただ「けいおん!」の聖地といわれる豊郷小学校なんかに巡礼される方も、そのへんのことは少し憶えておいた方がよいと思われます。

Img_iphone0386

 道が完全に消失。神社の石垣が残っているそうなのですがあまりにも植物の生命力が旺盛で確認に至りませんでした。

 

幻想的リアリズムの作家、ガルシア・マルケスの描く架空の都市マコンドや莫 言(ばくげん)の描く高密県東北郷、あるいはフォークナーのヨクナパトーファ郡ジェファソンの如く、「八つ墓村」も幻想と現実の間に存在するのでございます、と知ったかぶりして書いておりますが、実際に読んだことがあるのは莫 言さんの「紅高粱」だけです。

--- 滋賀県長浜市余呉町鷲見集落についてのリンク ---

「e-konの道を行く」さま。高時川沿いの丹生ダム建設計画によって廃村になった半明、鷲見、田戸、小原のことが詳しく説明されています。廃村になる前の集落の地図が素晴らしいです。

「コータローのネット写真展」さま。1979年と1984年の鷲見集落の写真を見ることが出来ます。素晴らしすぎる・・・。1979年では「八つ墓村」や「丑三つの村」そのままですが、1984年には藁葺き屋根にトタンが被せられていることがわかります。

「川上三郎の写真館」さま12。1990年代の鷲見集落の写真を見ることが出来ます。

2011年10月10日 (月)

八つ墓村、遠きにありて思うもの ・ あっ、ここは丑三つの村ではないか。外伝

Img_iphone0378

 私の住まいいたしまするところの丹波國福知山藩三万二千石は名にしおう360°完璧盆地でございます。どこに行くにも峠を越えなければならないのでございます。
 今の季節の朝方、お椀に盛ったてんこもりの白飯の如くに低くたれ込めた雲が盆地に立ちこめているのでございます。
 したがって盆地の底で正午近くまで待ってみるか、あるいは峠道で標高の高いところに至るまで実はその日の天気がわからなかったりするものなのです。
 「八つ墓村」のラストシーンで尼子義孝率いる落ち武者たちが峠より炎上する多治見家を見下ろす場面をまねてみようとしても、村は斯くの如く低くたれ込める雲に沈んだままでございます。
 あの場面、なんと申しますのか呪いの成就したおっかない笑みを満面に浮かべる夏八木勲さん演じる尼子義孝はもちろんおっかないのですが、無表情に村を見下ろす落ち武者A、田中邦衛さんがむっちゃ怖いです。生前は剽軽だっただけに。篤実な家臣といったかんじの落ち武者B、稲葉義男という人らしいですけどこっちの人もかなり怖いですな。

2011年10月 9日 (日)

柴犬冩眞帳〜弐阡壱拾壱年九月壱拾八日(2011.9.18)

Img_iphone0377

2011年10月 6日 (木)

アバター作ってみた。

でくのぼうや

 えっ?アバターって服とかはお金払って買うのか???だったら裸でいいや裸族でいこう、と思ったらそれは出来ないらしいです。

 これは私がきゃわわだと思うおにゃの子を作ってみただけで、私とは似てもにつきません。

八つ墓村、遠きにありて思うもの ・ あっ、ここは丑三つの村ではないか。第六集

Img_iphone0371

 また道に迷っております。あたかも己が人生そのもののように。
妙理の里・・・ぐぬぬ、宗教関連施設か?」と思いましたが自然体験学習施設のようなものらしいです。

Img_iphone0372

 こんな道をひたすら進みます。

Img_iphone0375

 高時川です。

Img_iphone0373

 北海道トンネルです。総延長239.0mで北海道松前半島と結ばれてはおりません。
なぜに「北海道トンネル」なのかは全くわかりません。もし北海道と結ばれておりましたらそれは素敵なひみつ道具「どこでもトンネル」でございます。もしかしたらここはフィラデルフィア エクスペリメントみたいな実験場なのかも知れません。

Img_iphone0374

 黒澤明監督「夢」にこんなトンネルの出てくるお話がありました。
なんだか嫌な感じは伝わってくるのですが、あんま面白くないし怖くもなかったのですが、幽霊の人たちが戦死した日本兵の人たちなのであまり悪く言うのは憚らざるを得ないようなかんじでございました。

Img_iphone0376

 答えは風の中で揺れているのでございましょうか。

2011年10月 5日 (水)

嗚呼、エキセントリック少年、条例が気になって眠れない〜児童ポルノ規制条例成立記念。京都府民のみんなで「いもうと.com 美可子 13歳」を単純所持しようず。

55ec343f

  画像はちょっと前に立った『いもうと.comの「美可子 13歳」がどう見てもお母さん』というスレから戴きました。残念ながら単純所持はしておりません、っていうか単純所持って何?複雑所持とかもあるんですか?

 私も京都府民のはしくれなのでございますがなんだか京都府議会で児童ポルノ規制条例が成立した由、新聞の一面にでておりました。なんだかこんな曖昧で「児童ポルノ」の定義も良くわかんないのが簡単に議会通っちゃうんだ、発効しちゃうんだと新たなる管理社会到来の恐怖にうち震えております。

 『条例案は、18歳未満の裸などの写真や動画の所持を禁止。性行為など過激な内容の児童ポルノについて知事が廃棄命令を出せる。従わない場合は30万円以 下の罰金。さらに保護の必要性が高い13歳未満の性交などの児童ポルノを有償で取得した場合は、直ちに1年以下の懲役または50万円以下の罰金を科す。(京都新聞) 』 と、写真とか動画のオンナのヒトの年齢が量刑の基準となるようですが、そもそもエロ関連では年齢詐称はデフォルト設定ですし、誰もが簡単にネット上に写真や動画をアップできる時代に、写真とか動画のオンナのヒトの実年齢などとても確認できるものではないし、ということに京都府議会の議員どもは気がつかなかったのでしょうか?まさに管理教育の悪い見本みたいな奴らですね。

 「13才未満」だと13才は含まれないのが口惜しゅうございますが、京都府民の篤志ある諸子はみんなでこの「いもうと.com 美可子 13歳」を単純所持して、この条例の盲点と言うかザルなところをスルドく追求していこうず。
 本当にどうなるんだろう?こんなんでも児童???ポルノと看做されて有罪になったりするんだろうか? 

 追伸。よくよく調べてみると「いもうと.com 美可子 13歳」はイメージビデオのようなものらしくて、せいぜいシャツの首元から乳首が見える程度の作品なのだそうです。

八つ墓村遥かなり ・ たいやよ、あれが八つ墓村の灯だ。外伝

Img_iphone0370

 今週から始まったNHKの朝の連続テレビ小説「カーネーション」で、主役の女の子が通っている尋常小学校は岡山県高梁市立吹屋小学校ですね。

 ぼくあそこ行ったことあるよ!ぼくあそこ行ったことあるよ!

 中国語で「蜀犬吠日(しゅ〜ちゅえんふぇいり〜、みたいな発音)」というのがございまして、これは蜀の国(劉備とか諸葛亮孔明んとこです。四川省)はいつも霧が濃くたまに太陽が出ると犬が吠える、ということで転じて見聞の狭いヒトが珍しいものを見たりするとやたらとはしゃぎまわったりすることを蔑む言葉でございます。まさに今の私のことでございます。
 ん?調べてみると日本語の「蜀犬日に吠ゆ」はすこし意味が違うのか?

八つ墓村、遠きにありて思うもの ・ あっ、ここは丑三つの村ではないか。第五集

Img_iphone0369

 そういえば姫野カオルコさんも初期のエッセイの中でご自身の出身地を「八つ墓村」と呼んでおられました。滋賀県甲賀郡のご出身だったと思います。

 姫野カオルコさんの「ツ、イ、ラ、ク」の終盤で、主人公の人が新幹線の中でふいに高校生の時にlogを用いた対数計算を解いていたことを思い出し、それに触発されて放課後の教室の光や音なんかがまざまざと甦る描写があります。
 そして今ではもうlogを用いた対数計算を解くことが出来ないことに思い至るという、誰しもを甘酸っぱくもほろ苦く愛おしいくも切なく儚い気持ちにさせる良い場面だと思います。
 ところで最近『Fランク大学の授業内容が凄まじすぎるwww』というスレを読んだのですが、ここに掲げられている数学の問題が私には全く解けません。どういう方向で解いていくのかみたいなある程度の解答の見当みたいなのすら全く見えてきません(涙)。
 考えてみたら分数の計算がもう危ないかもです。分数の足し算引き算ならまだなんというか実体がありそうなんですけど、分数の掛け算割り算になるともうすでにかなり抽象的なかんじではないですか?

 ともあれ姫野カオルコさんのご出身地甲賀郡(現在は市)は滋賀県最南端でございますが、私は滋賀県最北端の長浜市で道に迷っているところのままこの「八つ墓村、遠きにありて思うもの ・ あっ、ここは丑三つの村ではないか。」が進んでおりません。ごめんなさい。

2011年10月 3日 (月)

柴犬冩眞帳 〜 曼珠沙華 恋する女は 曼珠沙華 罪作り 白い花さえ 深紅に染める

Img_iphone0368

 「曼珠沙華」はこの場合は「まんじゅーしゃか」と読み、1979年発売の山口百恵さん「美・サイレント」のB面カップリング曲でございます。作詞: 阿木燿子、作曲: 宇崎竜童のコンビでお届けしています。
 何かの折に山口百恵さんの曲など耳にすることがございますとグリコ セシルチョコレートなどいただきたくなります。お若ぇ衆には何のことやらさっぱりでございましょうが、当時山口百恵さんが三浦友和さんとグリコ セシルチョコレートのCMに出演なさっていたのでございます。
 「セシルは年頃 グリコ セシルチョコレート♪」と山口百恵さんの歌声がCMで流れていた時には、数年後にチョコレート会社の社長が誘拐されるなどという仕儀と相成ることになろうとは日本中の誰にも想像し得なかったのでございます。

 昨日たまたま花村萬月さんの「鬱(うつ)」を読んでいたのでございますが、その中には山口百恵さんが花の中三トリオだったかの御三家的な中から完全に抜きん出て、押しも押されもせぬ位置まで上り詰められた時に、百恵さんの出自に関して実は日本国籍ではないのではないかなどという噂が立ち、実際に何代も先の祖先まで遡って調べる者までがいた由、記されておりました。
 抜きん出る人がおられると本人の責任なんかとは全く関係のないことまで引っぱりだしてまで貶めてやろうなどというさもしい性根を糾弾されておるのでございます。
 ちなみに山口百恵さんは何代も先の祖先まで日本人であらせられたようでございます。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28