« 八つ墓村遥かなり ・ たいやよ、あれが八つ墓村の灯だ。完結編 | トップページ | さらば恨MICHELIN SIRAC(ミシュラン シラック)〜單車国粋主義の台頭 ・ 續集 »

2011年9月24日 (土)

さらば恨MICHELIN SIRAC(ミシュラン シラック)〜單車国粋主義の台頭

Img_iphone0342_2

 時に2011年9月18日のことでございますが、DR-Z400Sの前後タイヤが寿命を迎えましたので、平安京西大路五条近くのお店で交換していただきました。
 小野不由美さんの「東京異聞」はたいへん意趣にとんだ小説でございまして、京都は既に天皇家の呪術をもってしても怨霊を押さえきれなくなったために天皇は東京に移ったのだ、というような台詞がございましたが、このタイヤ屋さんもおトイレには作法に則って塩がもってありました。

Img_iphone0343

 MICHELIN SIRAC(ミシュラン シラック)の耐久性についてこれまずっと、フロントが約7,000km、リアが約3,500kmと申しておりましたが、今回はフロント8.075km、リアが4,824kmもっております。今回は3度にわたる八つ墓村アタックツーリングで、とことこ走ることが多かったために寿命が延びたのだと思います。
 MICHELIN SIRAC(ミシュラン シラック)は商品のコンセプトがよろしいですね。
ブリヂストンにしろダンロップにしろオフ車用のタイヤはOFF向け - ON/OFF中間 - ON向けの3つの中から選べるようにラインナップされていますが、私の場合はON/OFF中間とON向けのどちらにするかで激しく迷いますが、そこのところに隙間産業的にぴったりと当てはまるのがMICHELIN SIRAC(ミシュラン シラック)でした。
 ダメなところといたしましては雨の日の峠道で意外なほどグリップが悪かったことと、仕上げが日本製品ほどは良くなくてゴムのつなぎ目丸出しなところぐらいでしょうか。

Img_iphone0344

 今回はブリヂストンのTW301/TW302を装着していただきました。MICHELIN SIRAC(ミシュラン シラック)製造国のタイの皆様には感謝しながら、單車国粋主義者として国産製品を選ばせていただきました。
 MICHELIN SIRAC(ミシュラン シラック)と同じ調子で峠道を走ったりすると危ないでしょうが、そのぶん未舗装路なんかを楽しめば良いです。

Img_iphone0345  

 帰りには八条通りまで下りまして京都モーターサイクルショーというのを観てきましたが、この日は熱くて脱水症状になりそうでした。もとより先立つものはございませんがGSX-RだとかV-MAXだとかのかっちょいい單車にまたがらせていただきました。私は会場となったニュードライバー教習所で大型二輪免許をとりましたが、大型二輪に関してはペーパードライバーのまま年内に免許所の更新となってしまいまいた。
 来年3月に東京モーターサイクルショーだそうですが、かっちょいい單車がでてくるとよいですね。

« 八つ墓村遥かなり ・ たいやよ、あれが八つ墓村の灯だ。完結編 | トップページ | さらば恨MICHELIN SIRAC(ミシュラン シラック)〜單車国粋主義の台頭 ・ 續集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/52823203

この記事へのトラックバック一覧です: さらば恨MICHELIN SIRAC(ミシュラン シラック)〜單車国粋主義の台頭:

« 八つ墓村遥かなり ・ たいやよ、あれが八つ墓村の灯だ。完結編 | トップページ | さらば恨MICHELIN SIRAC(ミシュラン シラック)〜單車国粋主義の台頭 ・ 續集 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28