« 丹波に出雲という所あり〜いざたまへ、出雲拝みに * 第3集 | トップページ | 香港映画「七福星」におけるヤマハ DT200R(37F)についてなど・續集 »

2011年7月25日 (月)

香港映画「七福星」におけるヤマハ DT200R(37F)についてなど

Img_iphone0201

 1985年・香港映画「七福星」のワルいヒトです。

Img_iphone0202

 ワルいヒトは3人組ですが、おひとかたは免許を持っておられないのかタンデムでの悪事への参加です。赤ヘルのこのヒトは倉田保昭さんでGメン’75の草野刑事とか和製ドラゴンとかのヒトです。

Img_iphone0203

 ワルいヒト3人組の為せる悪事です。ひとさまがお亡くなりになっています。

Img_iphone0204

 おぉ!悪事に使われたこの單車は浜松・山葉風琴製作所謹製外道單車DT200R(37F)!

Img_iphone0205

 ジャッキー・チェンさん扮するマッスル刑事(・・・)にタックルされてしまいました。燃料タンクが黒く塗られてはいますがまぎれも無くYAMAHA DT200R(37F)です。
 ’85年当時の私の愛車でもあり富士に丹沢の林道やら地元丹波周辺の林道など、または桶川の初心者向けコースなど走り回りました。真夏の東名高速愛知県あたりで焼き付かせてしまったこともあります。
 こうして今見てみるとフレームにFフォークにスイングアームなんかも細くて華奢です。前後緩衝装置の行程も驚くほど短かそうです。(確か最初期型セローと同じだったと思います。)
 しかし、乾燥重量99kgに最高出力30psはパワーウェイトレシオで130kg/40psの鈴木式織機製作所謹製外道單車DR-Z400Sを上回るのではないでしょうか?めんどうなので計算はしませんが。
 たぶん自分が一番楽しかった頃に乗ることが出来た單車で、これまで所有した中で最も記憶に残っていて、もう一度乗ってみたい單車筆頭です。
 イグニッションキーをONにした時の「み〜み〜、みぃ〜」っていうすこし間抜けなYPVSの作動音が懐かしいです。

 しかしそれにつけてもサモハン・キンポー(洪金寶)はこの作品でもジャッキー・チェン(成龍)やユン・ピョウ(元彪)を客寄せパンダにして、おいしいところは自分が持って行ってます。ロザムンド・クヮン(關之琳)姐さんの透け乳首が見たい人にしかおすすめはしません。 

« 丹波に出雲という所あり〜いざたまへ、出雲拝みに * 第3集 | トップページ | 香港映画「七福星」におけるヤマハ DT200R(37F)についてなど・續集 »

コメント

初コメントさせていただきます。

爆破されるクルマはオーストラリアのホールデン・プレミアですね。
日本では、マツダが「ロードぺーサー」として販売していました。
マッスルたちの覆面車はジャッキーが大好きな三菱ミラージュですね。

それにしても、香港映画に登場するバイクを詳しく調べていらっしゃいますね。
私なんかは、モトクロスの車種には弱いので助かります。

今度は、白バイはどうでしょうか?
香港警察で使われていた車種はヤマハTX?XS?650、XJ650、ホンダCBX650/750等々。

IMCDBというサイトでも、いろんな作品の劇中車の画像が見れるので、もし良ければどうぞ。

今日はこの辺で。乱文失礼いたしました。

コメントありがとうございます。
 そういえばポリスストーリー(警察故事續集)の2作目でしたか?1作目でやりすぎたジャッキー・チェンが交通課勤務に回されて白バイに乗っていましたね。
 近いうちに車種が何だったか確認してみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97257/52307261

この記事へのトラックバック一覧です: 香港映画「七福星」におけるヤマハ DT200R(37F)についてなど:

« 丹波に出雲という所あり〜いざたまへ、出雲拝みに * 第3集 | トップページ | 香港映画「七福星」におけるヤマハ DT200R(37F)についてなど・續集 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28